ゼロ秒思考って効果ある?メモ書きは1日1枚だけでもOKな理由

office-620817_1280

どうも、あいでんです。

僕は2年前からゼロ秒思考って本を読んで実践しました。
効果はめちゃくちゃ感じるのになかなか続かない…

なぜか?

それは1日10枚書くということと、フォルダに分けて保存するということにあると思います。

あんまり本の通りに実践しようとすると完璧主義になりすぎて、結局何のためにやるのか?ってのを忘れてしまいます。

僕はゼロ秒思考のメモ書きを思考の潤滑剤として使っています。

これをやると「んー、何やっていいかわかんねぇなー」って時に一気に脳が回転しだすんですよね。

この記事はゼロ秒思考によって書かれました

この記事を書く直前の実話です。

今日のやることとして「5コ以上の記事を書く」というものがありました。

Todoとしてはっきり「5コ以上書く」と言ってはいるが、テーマが決まってない。
こういう時に僕の手は止まりがちになります。

PCの前に座っても「んー、何書こうかなー」とずっとウジウジ。。。

いつものパターンでは、この後やることがわからなくなって結局yahooやYouTubeを見てしまうのがオチなんですよねw

こういう時に使えるのがゼロ秒思考のメモ書きです。

 

僕はそれを思い出して1枚だけ紙を取り出しました。
100均で売っているタイマーを使って、1分にセット。

ピッと押して半強制的にスタートさせました。

テーマはそのまま思っていることを書きました。
「今おれが書きたいテーマは何か?」

すると、さっきまで何書こうか浮かびもしなかった僕の脳が次々とテーマを書き出していきます。
こんな感じです。

今おれが書きたいテーマは何か?
・営業
・ゼロ秒思考
・恋愛
・カフェ
・スイーツ
・マウス
・使ってるモノ
・Macツール
・信長協奏曲

出てきたテーマはバラバラですが、すべてボクの興味のあるもので、記事として書けるものでした。

で、今は「ゼロ秒思考」というテーマに従ってこの記事を書いているところなんですねw

この後も他テーマを考えると記事のネタは尽きそうにありません。

 

ゼロ秒思考の効果

じゃあなぜこんなに勝手に脳みそが動き出すのか?

まず1分という制約の中で書き出そうとするので、完璧主義にならずに書けるということです。

だってさっきの例で言えば「スイーツ」なんて俺のブログで書く必要あるかな?って感じですよねw

でも、1分という制約があるからこそ「そんなこと考えてられるか!」ととりあえず僕が興味のあるテーマを書けたんだと思います。

 

とりあえず完璧主義を捨てて実行しよう

話を戻すと、ゼロ秒思考の良さをすべて取り込みたいなら、そりゃ本通りに1日10枚、すべてフォルダ分けして3ヶ月後にメモを見直すってのもやった方がいいと思います。
でも僕はそんな細かいやり方が続くほどすばらしくないw

でも完璧にやりたい…という葛藤があります。

ただ、1番の目的は自分のビジネスを成長させることなんですよね。僕の場合。

そう考えると、今の僕のゼロ秒思考の使い方はまずは「脳の潤滑剤」

んー、どうしよっかなーって時に紙をさっと出して1分タイマースタートさせて書き始める。

これだけでいいと思います。

 

もはや紙に書かなくてもいいでしょう。

Evernoteとか、メモアプリとか。

とにかく1日1枚だけ書けば割りと人生変わるかもです。

ではでは~

 


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。