【エビングHの忘却曲線】15秒記憶法で職場のヒーローに

11be5f89

こんばんは、あいでんです。
いやー前回の記事で仕事終わりになかなか行動できなくて困ってると書きました。

が、仕事は絶好調なわけです。
(とは言っても今は研修中w)
で、何で絶好調かって”15秒記憶法”のおかげです。

この概念を知っているだけで7人いる同期の中でダントツに余裕を持って研修を受けられているワケです。

【そもそもほとんどの人が正しい”学び方”を知らない】

うん、これに尽きます。

今でこそ「東大生の勉強術」とか「◯秒記憶術」とかいろんな学習法が出てくる時代になりました。

そしてぼくもいろんな方法を試していきました。

マインドマップ、0秒思考などなど。

どれもすぐに効果が実感できず、すぐに今までの勉強法に戻していました。

今までの勉強法といっても別に何ら変わらないものです。

ただただ教える人がホワイトボード(黒板)に書くことを書写してそれをノートにまとめる。

そのノートを見るわけでもなく、ただただまとめて終わり。

大事なとこに赤線は引くけどそれで終わり。

無理もないです。

小学校の頃からこうやってきたし、勉強は教えられても勉強法なんて自分で編み出すことはあっても教師が教えるなんてことは僕はなかったです。

で、最近知ったのが「15秒記憶法」
これはぼくのブログによく出てくる例の大学生に教えてもらいました。

要点をまとめるとこんな感じ
↓↓↓↓↓

・人は忘れやすい。15秒後には忘れてしまう。だから定期的に復習しよう。
・メモを見ながらではなく暗唱できるようにする。
・必要最低限のことだけ覚えよう(大きい概念の部分だけ覚えておく)

ま、こんなところです。

「え?こんだけ?」

そう聞こえてきそうですがホントこんだけです。

これを知ってるだけで僕は今同期に圧倒的な差をつけて研修を受けられているんです。

余裕があるから同期に教えたりしています。
講師は1人しかいないので僕が教えられると講師も同期も助かります。

ここで僕は職場の中では成功のサイクルを回しています。

・人の成功を手伝うこと
・人の期待以上にやること
・人に感謝されること

この3つのマインドを持っていればやがて自分が成功してしまいます。

ちょっと話が逸れてしまいました。

で、そんな成功のサイクルを回すためにもこの15秒記憶法は役立っています。

 

 

これが15秒記憶法だっ

それでは僕が具体的にどう勉強しているかお教え致します。

1.学んだことを定期的に思い出してみる

「エビングハウスの忘却曲線」というのをご存知ですか?
人は覚えたことを時間の経過とともに忘れてしまう生き物です。

11be5f89

 

で、この図でわかるように定期的に復習すれば人間の記憶って驚くほど簡単に定着します。

これは別に15秒後でも1分後でも10分後でもOKです。
とにかく「定期的に復習する」というのが大事。

なので定期的に復習する仕組み作りの方が大事になってきます。

便利なのはiphoneアプリで1時間後、2時間後と定期的に通知してくれるアプリがあることです。

Appstoreで「忘却曲線」と検索すればいろいろと出てきますので試してみてください。

 

 

2.メモを見ずに思い出してみる

結構これがキモかと思います。
僕はメモを見るとそれを覚えた気でいてしまいます。

でも実際にはメモがないとまったく思い出したいことが出てこないこととかよくあります。

じゃあどうすればいいのか?

それは脳からその記憶を取り出すことに慣れていればいいんです。

「でもそんなにたくさんのこと覚えられないよー」

ぼくもそうです。
だからそんな方のために③が大事になってきます。

 

3.必要最低限のことだけ覚えよう

要するに抽象度の高いことだけ覚えておくということです。
これができれば10コのことも1コ覚えておけば思い出せるようになります。

例えば上に書いた15秒記憶法。
僕は先ほど書いた3点しか覚えてないです。

・人は忘れやすい。15秒後には忘れてしまう。だから定期的に復習しよう。
・メモを見ながらではなく暗唱できるようにする。
・必要最低限のことだけ覚えよう(大きい概念の部分だけ覚えておく)

この3つを覚えているだけでこれだけの文章がかけてしまいます。

なのでもっと細かいこと、具体的なことってのは覚えなくていいんです。

先ほど15秒後じゃなくてもいいと言いました。

1分後でも10分後でもいいんです。
要は「定期的に復習する」ということができればいいんです。

これを暗記がヘタな方、もしくは完璧主義の方は全部を覚えようとしてしまいます。

1.15秒後に復習する
2.1時間後に復習する
3.1日後に復習する
4.2日後に復習する
5.1週間後に復習する

↑こんな風に。
これじゃ大変ですよね。

そうではなくて「定期的に復習する」とだけ覚えていればいいんです。
その方がラクだし、簡単ですよね。

要点を抑えましょってことです。

これでいろいろ失敗してるのは僕の同期です。

講師の言うこと全てをメモし、ホワイトボードに書いたこと全てをメモしているのです。

”要点を覚えること”ではなく、”完ぺきにメモをすること”が目的になってしまっています。

そんな同期を助けるためにも僕がしっかり学ばなきゃなと思っています。

「いや、その勉強法同期に教えてあげろよ」

そう思われる方もいるかもしれませんが、人間誰しも自分が正しいと思っています。

ぼくが勉強法を押し付けたところで実践せずに終わるのは目に見えています。

だからこそ、僕が圧倒的に差をつけて「ねぇねぇどうやってるの?」と聞いてくるまでは待っていようと思います。

そしてその聞いてきた時がチャンスです。

相手が変わろうとしているところに教えるのが1番吸収率がいいですからね。

ぼくらのような起業、副業組はこれから学ぶことの方が多いです。
ぜひこの「15秒記憶法」を使ってみてください。

マジで効果に驚くと思います。

それでは今日はこのへんで。

ではまた。

あいでん@

 

 

追伸

エビングハウスの忘却曲線と併せて、マズローの欲求5段階説もどうぞ。

マズローの5段階欲求さえ知れば今やるべき1つのことが見えてくる


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。