WordPress設置後にやるべき、初心者でもできた最低限のカスタマイズ集

glasses-1836525_1280

どうも、あいでんです。

前回はWordPressを使ってのブログの始め方、設定方法をお伝え致しました。
今回はその後に絶対やっておきたい設定ですね。

これをやっておけば、SEOで上位表示されやすくなるし、記事を書くときもラクラク書けるようになって、結果、早くお金を稼ぐことができます。

逆にこのちょっとのめんどくささを先延ばしにしてしまうと、後から「あれが必要だ」「これをやらなきゃ」となって結局自分が1番めんどくさくなってしまいます。

僕は特にめんどくさがりやで、大事なことを先延ばし先延ばしにする性格なのでめちゃくちゃ損してきましたw

なるべく手間のかからないように丁寧に解説していくので、この記事を見ながらチャチャッと設定していきましょう!

まずは全体像を把握しましょ

こういう時僕が意識するのは「全体像を把握すること」

最初にこれだけやれば良いっていう量がわかってると作業も取り掛かりやすいですからね。

まとまった時間がない人も1つずつ、ちょっとずつやっていきましょう。

  1. WordPressのデザインを変更する
  2. パーマリンクの設定を変更する
  3. サイドバーのウィジェットを編集する
  4. GoogleAnalyticsを設定してアクセス分析をする
  5. Googleサーチコンソールに登録する

最初はこんなもんでOKです。
やっておいた方がいいことを上げればキリがないんですが、あんまりココを完璧にやろうとしすぎると方向がずれてきます。

大事なのは誰かの役に立つコンテンツを作って、その結果お金を稼ぐこと。
そして会社勤めから脱出することです。

WordPressのカスタマイズに誰しも一度はハマってしまうでしょうが、手段が目的になる現象が起きてくるので早めに自制しておきましょう。

もちろん、僕がその手段が目的になってしまって大事な時間を無駄にしてしまった1人なのは言うまでもないですねw

それでは順にやっていきましょう。

初心者がやるべき最低限のWordPressカスタマイズ

1.WordPressのデザインを変更する

ブログのデザインを決める段階ってめちゃくちゃ楽しいです。
1カラムと2カラムどっちにしようかな〜
メインカラーは何色がいいかな〜

夢が膨らみすぎて、僕はデザインだけで何時間も無駄にしましたw
とくにこだわりがない方はこのどちらかのデザインにすることをオススメします。
実際に僕が使って、ビジネス的にめちゃくちゃ効率が良いブログを作れるテーマです。

無料でオススメなのはこちら。

Xeory〜シンプルな無料WordPressテーマ〜

バズ部というサイトが作っているWordPressテーマです。
Xeory BaseとXeory Extensionの2つがありますが、初心者さんなら断然Xeory Baseです。

一見、Extensionの方がデザイン的にかっこいいんですが、僕がWordPressを始めた最初の頃は全然使いこなせなかったんですw

有料でオススメなのはこの「ハミングバード」というテーマです。

ハミングバード〜とにかく書くことに集中できるテーマ〜

有料で7,980円しますが、とにかくデザインがキレイ。
おしゃれだけどシンプルという僕のめっちゃタイプなデザインでした。

このテーマは1回買えば、他のブログにも使えることができます。
なので、例えばこれから10コサイトを作ったとすると1サイトあたり800円ぐらいでこのキレイなデザインが使えるってことですね。
※もちろん月額ではなく買い切りの値段です。

デザインがキレイなだけじゃなくて、ビジネス的にも理想的な構造を組めます。
記事下にCTAやランディングページも作れるので、ブログで集客して販売。あるいはメルマガ登録などの理想的な仕組みを作ることができます。

僕は運営してるサイトでほとんどこのテーマを使っていますw

2.パーマリンクの設定を変更する

パーマリンクとはブログのURLですね。
例)http://aiden-10.com/wordpress-startの「wordpress-start」の部分

ここの構造を最初のうちにシンプルにしておきます。
これをやっておかないとGoogleにサイトの構造が理解されづらくなったり、読者さんにとってもURLはシンプルな方がわかりやすいからです。

僕ら側としても途中で記事のカテゴリーや日付を変更するときでも影響が受けづらいというメリットがあります。

こちらの記事を参考にして設定してください。

SEO効果の高いWordPressのパーマリンク設定方法

3.サイドバーのウィジェットを編集する

ブログは自分のメディアです。
例えると雑誌やテレビ番組と同じです。

雑誌をイメージしてもらうとわかりますが、いくら役立つ情報が載っててもなんだか情報が乱雑なページは見る気がしません。

サイトも一緒で、余計な情報を削ぎ落とすだけでサイトが格段に見やすくなります。

こちらを参考に設定してください。

サイトの巡回率と売上を3倍上げるためのサイドバー攻略法

4.GoogleAnalyticsを設定してアクセス分析をする

これって地味にすごい機能です。
今では当たり前ですが、こんな高機能ツールを無料で提供してくれているGoogleはやっぱりすごいなと。

設定が慣れないうちは難しいと思いますが、画像付きで説明していくので焦らずやっていきましょう。

GoogleAnalyticsの簡単2stepの設定方法&次にやるべきこと

5.Googleサーチコンソールに登録する

これはGoogleに「こういうサイト作りましたよ〜」と申請するようなイメージですね。
これに登録しておけばどんなキーワードでサイトに来てくれているのか?このキーワードはGoogleで何位に表示されているのか?ってのがわかります。

逆にこれを登録しておかないとサイトにトラブルが起きた時にその原因がわからないっっぃぃいい(T_T)ってことにもなりかねませので、絶対に登録しておいてくださいね。

手順はこちらを見てください。

サイト運営には必須!Googleサーチコンソールの設定方法とサイトマップの登録方法

これで最低限の設定はOKです!

さてさて、ようやく最低限の設定も終わっていよいよスタートラインに立ちました。
ここからあなたのネット起業が始まるってとこです。

まずは試しに1記事書いてみてください。
何でもOKです。

最初なんで読者さんへのあいさつとか自己紹介でもいいかもしれないですね。

この「とりあえず1記事書く」っていうハードルを超えるのがものすごく重要です。

昔の僕なら「よし、今からマーケティングを学んで完璧にしてから記事を書こう!」と思ってるはずなんですが、僕は完璧主義をこじらせて数年間もの時間をムダにしてきました。

完璧主義になるとまったく行動できなくなってくるんですよね。
それはまた別の機会に書くとして、とりあえず今から1記事書いてみてください。

投稿の仕方はこちらに載せておきますね。

(URL)

500文字でも100文字でもOKです。
まずはハードルを低くして始めてみましょう。

そして差し支えなければ僕にそのサイトを教えて下さい。
最初のうちはサイトにアクセスも集まらなくて、モチベーションが下がりやすくなるので、僕でよければ最初の読者にならせてください。

1記事書き終わったら次のカリキュラムへと進んでいきましょう。
ではでは~


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。