「ビリギャル」に学ぶ偏差値の上がるタイトルの付け方5つ

d7006-1345-101530-1

こんばんは、あいでんです。

今日はライターさん向けのPDFを作っておりました。

 

いやー完璧主義は常に意識して捨てていますが、それでも時間かかりますね汗

 

で、今回はタイトルについてまとめていたんですが、あの大ヒットのビリギャルをいかにおもしろくないタイトルにできるかをヤッてみたいと思います。

 

ビリギャル=学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話

ですね。

まずこのタイトル、いろんな要素が入ってるんですよね。

1.ベネフィットを入れる

1年で慶応大学に現役合格するということはすごいことなんでしょう。

ええ。

大学に縁のない僕にはふわっとしかわかりませんが、それでもなんとなくすごいということはわかります。

学年ビリだったギャルが慶応大学へ合格するという未来像が描かれています。

 

2.簡便性を入れる

簡便性とはいかに読者に「おれにもできるかも」と思わせるかといこと。

学年ビリが”1年で”偏差値を40上げるというこの”1年”が簡便性ですね。

要は「1年ならおれもがんばって偏差値40上げて有名大学に行けるかも」と思った人が読みかねませんね。えぇ。

 

これでいうとスピードラーニングとかはこれを使ってますよね。

「聞き流すだけ」というキャッチコピーはあまりにも簡便で多くの人の(ラクをしたいという)心を捉えました笑

 

果たしてスピードラーニングで喋れるようになった人ってどのくらいいるんでしょう?

「スピードラーニング 評判」と調べるのもめんどくさいのでやめておきます。

 

 

3.具体性を入れる

もう具体的なことこの上ないですよね、このタイトル笑

「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」

はい、もう具体的すぎます笑

 

逆にこれを具体的じゃなくしてみましょう。

つまり抽象化ですね。

「ギャルが偏差値を上げて大学に合格した話」

↑ふつーーーーwww

まじ普通の話ww

いやーいかに具体性をタイトルに入れ込むのが重要かがわかりますわーw

 

で、もっと抽象化してみましょう。

「女が学校に合格した話」

↑いや、「で?」っていう。。。

知らんしですよね。

まぁいいや、この辺で。

 

 

4.タイトルにSEOキーワードを入れる

この場合、Storys.jpにアップされた物語なんでSEO気にすることはないんですけど、SEOからの集客を目論むならキーワードプランナーなどを使ってSEOを意識して行きたいですね。

 

5.タイトルを全角28文字以内にする

で、文字数数えてみました。

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話←全角33文字でした。

28文字にする理由はGoogle検索結果に出た時に全文字見えるように。

全文字見えたほうがタイトルは伝わりますし、クリック率も上がりますよね。

 

これが28文字だと

「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役…」て感じになる。

うん、やはり全文字見えた方がよりその記事を読みたくなりますね。

 

 

てな感じでざっくりとタイトルを付ける際に重要な要素をまとめてみました。

 

まとめ

1.ベネフィットを入れる

2.簡便性を入れる

3.具体性を入れる

4.SEOキーワードを入れる

5.全角28文字以内にする

 

こういうタイトルなだけあってとくに具体性は大事だってことがわかりますね。

ま、そんな感じでこの辺で。

ばーい

 

 

P.S

1352文字でフィニッシュ!

スピードラーニングの件が気になります。。。

 


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。