ブレインダンプは歩いてやれ!効果的なやり方とレビュー

release-stay-1985821_1280

どうも、あいでんです。

僕は自分でビジネスをするにあたり、自分の「核」を見つけようとしました。
その時に使えるのがブレインダンプという方法。

ブレインダンプをするだけで自分の人生のテーマというか、軸みたいなものがなんとなく見えてきます。

この軸があるのとないのとでは自分が発信する情報の説得力がめちゃくちゃ変わってきます。

 

逆にブレインダンプをめんどくさがってやっていなかったりすると、痛い目に会います。

軸はネットビジネスをしてる人だけじゃなくて営業とか普通に生きてく上でも大事になります。

僕はこの自分のテーマを見つけられてから有効な行動をできるようになりました。

僕のブレインダンプのやり方

いろんなやり方を提案している人がいますが、僕はこの3通りの方法で出していきます。

1.質問から答えを見出す

自分で質問を考えたり、ネット上から質問を探してそれに答えていきます。
これは一例ですが、
・子供の頃にハマってたものは何か?
・人生でお金を使ったものは何か?
・後悔してることは何か?
・ブチ切れたのはどんなときか?
・集めていたものはあるか?

とかですね。

こういう質問を自分で考えながら自問自答を繰り返していきます。

2.人生を振り返ってみる

1と似ていますが、この方法では時間軸で振り返ります。

小学校の頃はどんなキャラだったか?
高校の時はどんな人が好きだったか?
大人になって後悔したことは?

こんな感じで時間軸で考えていきます。

3.歩いて考えてみる

机に向かってずーーっとやるのもなかなか行き詰まってきます。

ブレインダンプは1日でバーっとやってしまう方が良いと言われてますが、別に一箇所にとどまってやる必要はないです。

僕のオススメは道を歩きながら思ったことをスマホでメモしたり、本屋で各コーナーを歩き回って自分の感性に引っかかるものを探していきます。

例えば料理本のコーナーに行ったら

「あ〜自分でスパイスからカレー作ってみたいなー」とか思えばそれも書けばいいわけです。

ブレインダンプはとりかかるまではめちゃくちゃ時間かかるけど効果はめっちゃ高い

僕がブレインダンプをやってみた感想はめちゃくちゃスッキリするってことです。

脳の中で溜め込んでいた悩みとか怒りもぶちまけたので、自分の悩みを客観視できるんですよね。

そうすると、今までめっちゃデカイと思ってた悩みが意外と小さく感じたりするんです。
そういう意味でも心がモヤモヤしたら軽く悩み・思いを紙に書くだけでも効果ありますよ。

そして自分の軸的なものがなんとなく見えてきました。

僕はブレインダンプに書いていることで「後悔」「行動できない」というキーワードがちょいちょい出てきました。

高校時代は好きだった先生に告れなかったし、
スタバのかわいい店員さんには声はかけるものの、自分に自信がなさすぎて撃沈に終わりました。

仕事面でもさっさとやれば十分成功できるだけの知識があるにも関わらず、まったく行動しないから未だに伸び悩んでいる。。。

そういう自分の軸、テーマが見えてきます。

それがわかると結構ラクになるんです。

「なーんだ、おれって後悔のないように行動すればとりあえず今のステージはクリアできるな!」みたいな感覚です。

それがわかるだけでも見える世界が180度変わります。

とりあえずハードルを鬼低くしてからブレインダンプしよー

1つ僕がブレインダンプでつまずいたところは、完璧主義になりすぎてなかなか始められなかったこと。

だいたいのブレインダンプは「とりあえず1000項目は紙に書きなさい」とか書いてるんですが、いきなり1000コはハードル高いっすよw

結果的に僕は1000コぐらい書きましたが、最初は「とりあえず5分だけやろっかな」で始めました。

そしたらどんどん自分の脳内の言葉を紙に書くのが楽しくなって1000コクリアできちゃったっていう感じです。

もちろん300コのときとか、500コのときとか苦しいときもありましたが、それを乗り越えれば
「あれ、まだイケるじゃん」とスラスラーっと書ける時期が来ます。

とにかくまずはハードルを低くして始めてみましょ。

ではでは~


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。