サイレーンの主題歌でChampagneがAlexandrosに変わったことを知った

スクリーンショット 2015-12-15 19.58.37

難波でナンパした子との楽しい思い出です。

僕は3年前、IKEAに行きました。 
名古屋にはなかったので、大阪まで特急電車で行ってまでIKEAに行きました。

その帰り、せっかく大阪まで来てIKEAだけ行って帰るのはもったいないということでナンパしたんですね。
いわゆる「難波でナンパ」ですね。 その記念だけでした。

僕はウロウロ声をかけれず芋ってたら待ち合わせ風女子に出会いました。
話を聞くと友だちが30分以上来ないとのこと。
そして割りとかわいい。
何より関西弁女子というのがかわいすぎる。
最終電車の時間も近かったので番号交換して帰りました。

 

後日、大阪観光に付き合ってもらい、たこ焼き食べたり新喜劇見に行ったりとそれはそれは楽しい時間を過ごさせてもらいました。

んで、ここからが本題です。
ロック好きの彼女に教えてもらったのが「Champagne」(シャンペイン)というバンド。

もうね、めちゃくちゃカッコイイんです。

 

 まぁ言うて知ってる曲これだけなんですが…。

その数年後、Champagneの存在を忘れかけていたある日、サイレーンというドラマを見ていました。
ほぼ菜々緒主演のドラマですね。

そこでカッコイイ主題歌に出会います。

それが「Girl A 」

 

この曲、サイレーン見ててカッコイイなーとは思ってました。
もうイントロから痺れますよね。

…が、友だちを介して知るのです。
アレクサンドロスはあのChampagneなのだと。

バンド名変更の由来を調べるとシャンパン協会的なところにシャンペインという名前がNGだと言われたとか言われなかったとか。

 

でね、この記事で何が言いたいかというと、実力と少数のファンがいればたとえ名前を変えても結局表舞台に出てくるんだなーということ。

Champagneはロック好き、インディーズ好きの間ではかなり有名なバンドでしたが、名前を変えると少数のファン以外には無名からのスタートとなります。
それでも、ドラマの主題歌を歌うまでにのし上がってきた。

これはひとえに、Champagneの実力があったから。
そして名称変更を知った昔からのファンはどんどんと周りに伝える。

さらに、Champagneを知らない人も実力があるので自然とアレクサンドロスのファンになる。

これってインターネットビジネスの世界でも同じようなことが言えます。
まずは文章力、せどり、サイトアフィリとかなんでも良くて、まずはファンを作るぐらいの実力や魅力を磨く。

そしてそれを世に出して、1人2人と少数でもファンを作っていく。
それを繰り返しているうちに次第に大きな循環が起こって世の中により大きい影響を与えることができます。

なのでまずは、自分の実力をコツコツと磨いていこうと思います。
それを続けていれば指数関数的に「ぎゅいーーん」と上がっていくところまで行けるのだと思います。

ということでサイレーン最終回まで仕事していきます。
ではでは〜

 


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。