中国輸入で感じた月利50万円の仕組みよりも大事にしたいこと

2785931831_12276de731_z

こんにちは。あいでんです。

 

前回は「永く続く資産(サイト)を作るための重要な2つのこと」についてお伝えしました。

こちらですね

 

さて、今日は「中国輸入で感じた、月利50万円の仕組みよりも大事にしたいたった1つのこと」です。

 

最初の自己紹介メールでも言いましたが、足をケガして歩けなくなり、
「パソコンでできる仕事を」と行き着いたのが中国輸入でした。

 

当時の自分を救ってくれたこのノウハウと教えてくれた人に感謝はしていますが、
やはり作業は苦痛なものでした。

好きでもない商品をリサーチしてはそれを仕入れるの繰り返し。
Amazonで売れてる商品を見つけて、それと同じものを中国のサイトで探す。
またAmazonで見つけて、中国サイトで探す、、、
延々とこれを繰り返していました。

 

それでも最初は売上が上がって楽しかったです。
インターネットだけを使って収入が入ってきたので最初はそれがうれしかったんです。

 

しかし、次第にそれが当たり前になり、自分のやっている作業を冷静に見つめなおすとなんか違うんです。

「これ、おれじゃなくてもできるやんっw」

そこには”やりがい”を感じることはできませんでした。

”やりがい”という言葉だけで言ってしまうと薄っぺらいですが、
自分のクリエイティビティを発揮する場面はどこにもなかったんです。

「むむむ、これは2年3年とやるものではないな。。。」

その通り、約2年で撤退を決めました。

もちろん、昨日まで言っていた「ネット上に資産を作る」という考え方は大事です。
しかし、それはビジネスをする上では大前提の話です。

それを踏まえて、やはり自分のクリエイティビティを発揮できること。
自分にしかできない資産を作りたかったのです。

 

 

そして前回話していた「サイトを作る」ということはこれが可能なんです。

自分の好きな商品、使っている商品を売ることができる。
それについて記事を書くんだから当然自分にしか書けない、自分色の記事になります。

自分のクリエイティビティを発揮していれば、自ずと自分が好きな人がお客さんとして集まってきます。

 

ぼくも今この資産作りの真っ最中ですが、早速収入も発生してきています。
それに、なにより中国輸入と比べて、記事を書いていて楽しいということが1番の大きな違いです。

ひとつ例を出すと、ぼくはダイエットが好きなのでダイエット系のメディアも運営しています。
いわゆる今流行りの「女子力男子」ってやつですねw

その中では自分の学んで実践してきたダイエット理論を書いたり、実践記を書いたりしていますが、
そこでコメントをもらえたり、お客さんと情報交換をしたりと収入以外にも楽しいことが増えてきています。

「人は”自分”を出せることによって喜びを感じれるんだな」と実感した瞬間です。

 

他にももっといろいろやっていきたいと思っています。

カフェとか文房具とか自転車とかサッカーとか、、、
とにかく自分の好きなものに何でもつなげることができます。

このメルマガを読んでいる読者さんにもこういう”自分にしかできないこと”を
ぜひして欲しいと思います。

そして今の仕事にやりがいを感じていないんなら、
ちょっと時間を作ってこのやりがいを感じてみて欲しいです。

ぼくは今、自分のクリエイティビティを発揮できる世界を創っている途中です。
これから数ヶ月で何個か自分のメディアが構築できると思います。
「おれも一緒に!」って方はぜひメールくださいね。

陰ながら見守りたいという方にもぼくが実践していく上でシェアできる情報はどんどんこのブログに載せていきますね。

まとめとしては、もう誰でもできるような仕事をしないでも済むような環境を創っていきたい。
そして、自分のクリエイティビティを発揮できる世界を創っていきたい。ということです。

ではまた。

あいでん@


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。