NEXTメモ#7 圧縮された情報を解凍する方法とは?

15233393_e307c8c82e
こんばんは。
今日はNEXTDIMENSION7通目。
要点をまとめていきます!
 

「エネルギーをキャッチするとはどういうことか?」

 

・自動化や効率化の前にまずは1人にエネルギーを注ごう

→仕組みづくりは大事な要素だと思います。ただ、今のぼくがまだまだ教育の自動化を進められていないのは1人に(1つのサイトに)集中してコンテンツを注げていないからだと思いました。
まずは1つのサイトを作りこんでいく中で教育コンテンツを創っていき、それがやがて仕組み化のベースになるように積み重ねていかなきゃですね。
 

 

・情報には2種類ある。「表面の情報」と「その情報に含まれている情報」

→例えばぼくが「戦争はやめよう」というのと、90歳のおばあちゃんが言う「戦争はやめよう」は表面上は同じことを言っていますが、その言葉の中に圧縮された情報量が違います。
これが情報の「深さ」になります。
 
そしてその深い情報はある程度ステージが高くないと受け取れなかったりします。
 
 

・抽象度の高い情報→圧縮(zip)ファイル

→この比喩は絶妙だなと。一見、1つのファイルに見えるが解凍するといくつものファイルが中に入っている。つまり、情報を受け取る側として解凍する能力がなければ自分の中にも取り入れられないし、相手に伝えることもできない。
 
 

・人は、心を大きく動かされると、「認知不協和」という状態に陥り、それを解消する方法として、他の人にそれを伝えて共有しようとするのです。(ようはシェアされるって事です)

→たしかに。認知的不協和でシェアされるという視点はなかった!
 
 
 
 

今回しようと思う具体的な行動

まずは1つのサイトの1人の人を喜ばせることを考えてみよう!


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。