NEXTメモ#10 エネルギーの転換、循環、消費、保存

6069923863_396bebfe65

こんばんは、あいでんです。

今日は新田さんの講座、NEXTDIMENSION10通目。

今日のテーマは「エネルギーの終着点」

 

内容は昨日の音声セミナーを補完するような内容。

さらにエネルギーとその流れの理解が深まりました。

 

 

1.エネルギーは転換しながら循環していく

僕らが使っているエネルギーのほとんどは太陽のエネルギーが源になっています。

光エネルギーが海の温度を上昇させ「熱エネルギー」になり、

熱された海水が空へと上がり「位置エネルギー」になります。

その位置エネルギーが雨となり「運動エネルギー」となり川を作ります。

例えばその川に水力発電所を作ればそれが電気エネルギーとなります。

 

こうやって太陽からもらったエネルギーは地球という大きな生命体を循環しています。

 

これは物理的な話でイメージがしやすい人も多いでしょう。

 

 

んで、僕ら人間が生み出すエネルギーもこれと一緒の流れです。

ぼくがエネルギーを注いで書いた記事(コンテンツエネルギー)が誰かに読まれます。

その誰かがその記事に感銘し、「あいでんさん、この記事おもしろいっす」と感想をくれればそれは「感想エネルギー」としてぼくが受け取ります。

 

その感想を受けて喜んだり、自己満足に浸ってもエネルギーは消費されます(感情エネルギー)

 

これ、地球でのエネルギーの循環と同じなのはわかりますか?

【地球の場合】光エネルギー(太陽)→熱エネルギー(海水の温度上昇)→位置エネルギー(水蒸気)→運動エネルギー(雨)→→→と循環していきます。

【あいでんの場合】あいでんのエネルギー→コンテンツエネルギー(記事を書く)→知恵エネルギー(記事を読む)→感想エネルギー(感想を送る)→感情エネルギー(あいでん喜ぶ)→コンテンツエネルギー(また記事を書く)→→→と循環していきます。

 

エネルギー名はわかりやすいようにテキトーに付けましたが、こんなイメージです。

 

 

2.いかにエネルギーを浪費せず、有効に使っていくか

昨日の記事でも言ったように感情を持つだけでもエネルギーを使ってしまいます。

それは怒り、悲しみでもそうですし、上に書いた喜びや自己満足でもそうです。

 

詳しくは昨日の記事をご覧ください。

 

エネルギーをいかに消費しないか=いかに感情を一定に保って生きるかと同義かと思います。

それを体現してるのがイチローなのかなと。

彼は毎日毎日、何年も何年も同じメニューを繰り返し、昼は奥さんの特製カレーを何年もの間毎日食べています。

しかも無表情で。淡々と。

以下の記事でも書きましたが、淡々とやることにはこんな意味があったのかと過去に書いた記事と今、NEXTDIMENSIONで学んでいることがつながってきました。

自分を変えるただ一つの方法は”ただただ淡々とやるだけ”

 

 

ではどうすればエネルギーを有効に使えるのか?

まだ本講座ではその答えは出てきていません。

ぼくが今考えるのは、残るものにエネルギーを使うということです。

それはブログ記事であったり、ノウハウであったり、お金であったり、人との出会いであったり、

何かしら残るものにエネルギーを使えばそれを保存しておけます。

 

電気エネルギーを電池に蓄えているようなイメージです。

例えばブログ記事やステップメールを組むことで自動でエネルギーを提供することができます。

お金であれば、それを再投資し、自分の知識や資産を作ることでエネルギーを保存することができます。

 

エネルギーを自分とそのまわりで循環させることによってエネルギーを高い状態で保存できるのではないかなと考えます。

 

また明日の講座を楽しみにしたいと思います。

ではでは~

 


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。