本質父さん、ノウハウ父さん〜OEM失敗から学ぶ1つのこと

6053974725_b457727a51

おはようございます。

あいでんです。

 

今日は非常に恥ずかしいお話をさせていただきます。

 

ぼくが師匠にビジネスを教えてもらうちょっと前のこと。

とにかく稼ぎたくて稼ぎたくてもがいていた。

 

その時やったことの一つにOEMがあった。

OEMとはざっくり言えば自分で商品を企画、デザインを外部の会社に製造を依頼し、販売すること。

 

ぼくは中国から商品を輸入し、販売した経験もあったので少しの自信はあった。

で、メルカリというフリマアプリがかなり認知度が高くなっていた。

Amazonというプラットフォームの使い方も多少は心得ているつもりだった。

 

そこで、リサーチをし、割りと質の良い財布を作ればある程度の値段で売れるんじゃないかと思っていた。

ぼくは中国でのツテもあったが、ロット数がいるのとあまり価格が変わらないのもあって日本の企業に発注することにした。

 

バングラデシュの工場で作っているようだ。

原価3000円の財布。

売価約7000円では売れる見込みだった。

 

これを約30コ、およそ10万円を投資して作った。

約10万円は利益が出るはずだったんだ、、、

 

でも、、、でも、、、

売れねぇぇぇええぇぇえ

 

ただいまメルカリに出品していますがまったく売れない。

確かに質は悪くないのだが、もはやメルカリユーザーも目が肥えてきている。

ちょっとやそっとのシロモノじゃ反応しなくなっている。

 

師匠にビジネスの本質を学び始めた今ならわかる。

これは売れない。

そもそも原価3000円て高すぎだろっ

これはほんの数カ月前の話。

仮にも中国輸入でちょっとは結果を出した男の話だ。

 

本質を知らないとここまでアホな行動をしてしまうのか。

そう考えると、アフィリエイトやその他ネットを使ってビジネスを使ってビジネスをしているほとんどの人はぼくと同じ状態なのかもしれない。

ただただノウハウに従って実行、ある程度稼げた。

しかしビジネスの本質を知らないから次の企画、展開ができない。

長続きしない。

 

そうしてまた違うノウハウを買って試す。

本質を学ばなければいつまで経ってもこの繰り返しだ。

 

それでもあきらめてしまわずにもがいて、もがいて、もがいた過去の僕をホメてあげたい。

もがいた結果、今の師匠と再開を果たし、糞みたいなプライドを捨て去って学ぶことができた。

詳しくはこちら↓

プライドは9割の虚栄心と1割の誇りからできている

 

ぼくはメディア運営を通してこれから結果が出るところだ。

毎日、毎日正しい行動をしていれば結果が出るだろう。

マーケティング、セールス、ライティングなどのスキルの本質を1から学び、実行している。

結果を急いで焦ってはダメだ。

着実に、着実に積み重ねていこう。

 

今日はここまでで。

ではでは~

 

P.S

1100文字でフィニッシュ!

寝起きの頭がこれで冴えますw


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。