僕に良いストレスを与えてくれる9人の仲間たちとノルマ生活

15505757184_037eb55177
こんばんは。
あいでんです。
 
今日もお仕事終わりからの副業(というかこっちが本業のつもり)に勤しんでおります。
 
副業をされている方ならわかると思いますが、8時間働いた後の作業ってのはなかなか体が重いもんです。
 
「自分を動かすのは自分だ!」
「意思の弱いやつは独立なんて甘いこと言ってんじゃねぇ」
 
なんて根性論言えるほどぼくは意思の強い人間でもありませんし、言うつもりもありません。
 
ただただ仕組みがあればいいんです。
 
そう、自分を動かす仕組み。
 
ではどうやったら自分を動かすことができるのか?
 

自分を動かす”良いストレス”

 
今までも「自分を動かす」ための対策としていろんなものを紹介してきました。
 
で、今日新たに自分を動かすための仕組みを作りました。
 
というか入れられましたw
 
 
 
その名も「ノルマチーム」
 
ぼくがビジネスを教わっている大学生は僕の他にも数人の人にビジネスを教えています。
その数人でSkypeチームを作り、自分でノルマを決め、達成したら申告するというもの。
 
これって一見、縛られてそうでストレス溜まっちゃうって思う人もいるでしょうが、まったくストレスじゃない。
 
いや、言い換えれば良いストレスです。
緊張感を持って取り組める。
 
例えば僕のノルマに「夕食は腹6分目にする。おかわりもしない」というノルマを作りました。
 
しかも今日はよりによってカレー。
ぼくの1番の大好物が出てきました。
こういう時に神様っているんだなとか思っちゃう僕w
 
んで、カレーを食べながらこのチームのことが頭をよぎるんです。
もう”よぎる”というより”常駐”してます。
ずっと監視してるんです。僕をw
 
 
 
だからといって職場の上司にずっと見られてるような嫌なストレスではない。
 
僕を目標へと近づけてくれるためのお目付け役というか。
 
なので今日から毎日やることを決め、それだけはどんなことがあってもやります。
やらないとこの「ノルマチーム」を追放されます。
 
言ってしまえばこのチームは成功が約束されたコミュニティのようなもの。
 
そこを追放されるということは僕の死を意味します。(若干リアルに)
 
てなわけでこれから毎日のノルマ(quota)を決めることに集中しようと思います。
 
ではでは~
 
 
 
あいでん@
 
 
P.S
今日に限ってMacの通信が鬼遅い。。。
ノルマを達成させるためにipadでほとんどこなしました。
やればできるもんですね(汗)
 
こちらがそのノルマ表です