GoogleAnalyticsの簡単2stepの設定方法&次にやるべきこと

stock-1863880_1280

どうも、しおかわです。

今回はGoogleAnalyticsの設定についてですね。
GoogleAnalyticsってどんでもないツールです。
サイトのアクセスだけじゃなく、その後どのページに行ったのか?
どの地域の人がこのページを見ているのか?
そのページは何分ぐらい平均で読まれているのか?など、めちゃくちゃ細かいデータが取れる。

しかもこれが無料で使える。

ビジネスを成長させるのには数字で効果測定するってのが必要不可欠だと思います。
PDCAって良く言いますが、しっかりと数字で分析してないと自分の書いた記事が良いのか悪いのかさえわからないです。

数字で見るとめちゃくちゃ客観的に物事を見れるので、冷静な対処ができて、結果収入も増えるってわけです。

今回はそんなGoogleAnalyticsの設定の仕方をお伝えします。

GoogleAnalyticsの設定方法

1.GoogleAnalyticsへログイン

今はスマホ所持率も高いのでほとんどの人がGoogleアカウントを持っていると思うので、まずはGoogleAnalyticsのアカウントにログインしてください。

まだGoogleアカウントを持っていない方は「アカウントを作成」のボタンからそのまま進めます。

Googleアカウントの作成はこちらから

2.トラッキングコードを取得し、サイトに貼り付ける

必要な項目を入力するとトラッキングコードが発行されるので、このコードを自分のサイトの決められた場所にコピペしていきます。

間違えるとめんどくさいことになるので、焦らず慎重にすすめていきましょう。

順序としては以下の手順です。

1.発行されたトラッキングコードをコピーする

ana3

2.WordPress管理画面から「外観」→「テーマの編集」→「ヘッダー(header.php)」まで移動する

スクリーンショット 2017-02-26 14.25.11 スクリーンショット 2017-02-26 14.26.02

3.「/body」の直前にトラッキングコードをペースト(貼り付け)する

※commandキー(Controlキー)+Fで文字列を検索することができます。

スクリーンショット 2017-02-26 14.26.19

4.GoogleAnalyticsの画面に戻り、トラッキングIDのステータスが「ステータス:データを受信しています」となれば設定完了

スクリーンショット 2017-02-26 14.27.47

慣れると簡単なんですが、やっぱり最初はこういうのはめんどくさいもんです。

4のステータスはしばらく時間を置かないと変わらない場合もあるので、すぐに変わらない場合は翌日また確認してみてください。

Analyticsを設置したら次はGoogleサーチコンソールもついでにやっておこう

ここでついでにやっておきたいのがGoogleサーチコンソールにサイトを登録すること。

これをやらないと自分のサイトに何かトラブルがあった時に原因がわからなくなります。

詳しい設定方法はこちらからどうぞ。

サイト運営には必須!Googleサーチコンソールの設定方法とサイトマップの登録方法

ではでは~


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。