【出会い系】形式グダ女子にはハプニングバーがオススメかも

-shared-img-thumb-ESTAR0I9A6995_TP_V

どうも、あいでんです。
今日は出会い系で出会ったことデートに行ってきました。

最終的にはハプニングバーに行って、隣で熟夫婦+観光客がチョメチョメしている横で僕らもチョメチョメしたわけです。
その全貌をご紹介致します。

ユニークを与えまくればお持ち帰れる

連絡を取り合ってわずか2時間後、僕らは国際通りで会いました。

まずは岡田尚也氏の教えを守り、1回目の待ち合わせでは少し遅れること。
そして、相手の女性が着いたのを見計らってLINE電話。

この時チェックすべきは相手の声の上ずり方。
声が上ずっていればこういうシチュエーションには慣れていない子という証拠。
なので、攻め方は段取りを踏むということが大事。

逆に声のトーンが落ち着いていたらある程度はこの後何が起きるかは想定できるという女性。
この場合は、2件目にバーとか余計なことはせず、ホテルに行くなどのオファーをかけてもOKをもらえる確率が高いとのこと

で、出会い系の女性と合流
緊張して吐きそうと言っていたので、ここでは仮にゲロちゃんとしておきましょう。

僕の今日のテーマは以下の要点を抑え、トークを展開すること。

  • ユニークを与える
  • 共有スペースをいじる
  • バランスの良いSキャラでいじる

とくに序盤はユニークを与えまくりました。
ゲロちゃんのツボが浅かったのもありますが、とにかく笑わせました。

しかし、ゲロちゃんがもっとかわいかったら同じクオリティのユニークを提供できていただろうか…
そう思うと素直にYESとは言えません。

出会い系ではある程度しか相手を選べないという弱点があるのでそこはしょうがないです。

それでも、女性と接しながらユニークを与えまくり、間にちょいちょいS要素を入れることで主導権を握りました。

なんと1人1,000円という高コスパで2時間過ごし、1軒目の店を出ました。

ハプニングバーで形式グダ崩しの巻

会う前から0時には帰ると言っていたゲロちゃんでしたが、0時過ぎに2件目のハプニングバーへ。

ハプバーへは、カップルだと安くなるので行きたかったというのが理由です。

中には熟夫婦らしき人たちが柵越しに1組いるだけです。
あとは遠目に見えるカウンターにおっさんが2,3人いるだけ。

僕らはあえて、熟夫婦の隣へと行きました。
これはある種僕の作戦でもありました。

1件目の居酒屋で話していて、ゲロちゃんはエロいことには興味はあるけど、貞操観念の強い女子でした。
早く帰ると言っていたのにハプバーまで着いて来たというのはかなり確率は高まっています。

それをさらに後押しさせようと、エロそうな熟夫婦の隣へと腰掛けました。

狙い通り、熟夫婦はエロくて、僕らが席について数分後にはチュパチュパし始めました。
「うわ〜、こんなの初めて見るぅ〜」
ゲロちゃんは興味津々です。

そして僕は形式的にイヤがる様子を見せるゲロちゃんを攻めました。
こうやって実際に女性の形式グダ(いわゆる形式的な嫌がる素振り)を少しずつ破るのはセールスに似ているなーと感じます。

例えば、「チューしよう」「上着脱いで」「ここ触って」とオファー(要求)ばかりしていると相手の形式グダは崩せません。
そこで必要なのは、オファーとオファーの間にユニークを挟むことです。

「チューしよう」→「えー、イヤだw」→「え、なんで?調子乗りすぎちゃった?笑」などのように、余裕を持って、ユニークで対応します。
やろうやろうと頭でいっぱいの男子は意外とこの形式グダさえ崩せずに一夜を終えることもあります。
(僕も今思えばあれって形式グダだったなぁ…という夜がいくつもあります涙)

薄暗く、オープンな環境でエロいことができるハプニングバーはオススメです。
男子1人で行くと結構高いので、ぜひ恋人以外の子と行って頂くことをオススメ致します。

ではでは~

P.S

結果的にはゲロちゃんをクロージング成功です。
相手の満足度に関しては、別れた後のLINEでわかりますよね。
実際に長文で、最後に「今度はつけ麺おごるね」と来たので喜んでいただけたのでしょう。

とりあえずエンターテイナーとして一安心です笑


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。