私立恵比寿中学の柏木ひなたを好きになるコントラストの原理

photo01

それは今年の冬でした。

ぼくが私立恵比寿中学を好きになったのは。

 

あ、どうも、あいでんです。

さてさて、朝から30手前のおっさんがキモいこと言うんでよろしくお願いします。

早速ですが、冒頭からあったようにぼくは私立恵比寿中学略してエビ中を好きになったわけです。

推しメンはこの柏木ひなたちゃん。

時間ないのに動画リンクも載せちゃいますよw

 

どうです?

軽蔑したでしょ

 

まぁ落ち着いてください。

いきなりこの動画を見て好きになるわけがないんです。

何も前情報がなければただのロリ動画だろってなっちゃうんで。

 

そもそもぼくが私立恵比寿中学を知ったのは今年の冬のゴッドタンがきっかけでした。

その時の動画は「ゴッドタン 動画」で探してもらえばあるかと思います。

照れカワ選手権って企画です。

 

そこで矢作ロボと爆笑しあってたあの子ですね。

あの笑顔にやられました。

 

でですね、その8人ぐらいいた中からひなたのファンになったわけですが、

仮に柏木ひなた1人で出てたら好きになったか?って話なんです。

 

これは心理学の話になるんですが、「コントラストの原理」ってのがあります。

2つ以上あるものに対して人間はどうしても比較してしまいます。

そして比較をするとより一方はより引き立つという現象が現れます。

 

例えば軽いものを持った後に重いものを持つとより一層重く感じますよね。

あんな感じです。

 

で、エビ中の場合、メンバー8人の中でひなたが際立っていたわけです。

(個人のタイプにもよるかもですが)

 

そして僕は比較し、「あ、この子かわいい」となり、その日YouTubeを駆けまわったことは言わずもがなです。

 

 

人間は差分に反応します。

それは僕が以前、ブラインドデートした時にも現れました。

 

ブラインドデートとは共通の友人の紹介で異性とデートすること。

ただの友だちの紹介にも思えますが初めて会うその日、共通の友人はいません。

初対面の人といきなりデートなわけです。

数年前にやってた「ハニカミ」って番組の感じに近いですね。

 

ぼくはかなりドキドキしました。

良い子でかわいいと聞いていたのでもうドキドキMAXです。

 

で、会いました。

期待はずれでした。

いやいや可愛かったんですよ。

ぼくが面食いなことを差し引いてもかわいい方だったと思います。

でもキュンとしなかった。

なぜか?

 

比較対象がなかったからというのが一因です。

(もちろん主原因じゃないにしても)

 

仮にその子と合コンで会ったら「あ、かわいい」と1位になってたはずです。

それはその他の女の子という比較対象があってのこと。

 

人間は絶対値で見るより相対値で見た方が確実に価値を感じます。

 

さらに後日、「あの子巨乳なんだよ」という情報を聞くとそれはもう後悔の嵐です。

俺「いやいや大きくなかったよ」

共通の友人「あの子隠すの上手なんだよね」

俺「いやいや言えしそれ」

共通の友人「情報を与えないのがブラインドデートだよ」

 

バレー部で1,2位を争う巨乳を逃した瞬間でした。

 

まぁまぁこの日記で何を伝えたかったかをまとめますね。

・柏木ひなたはかわいい

・ブラインドデートはドキドキするよ

・ぼくは巨乳好き

 

いやいやこんなことではないです。

真面目に言うと

恋愛もマーケティングもコントラストの原理を使え!てことですね。

 

それでは!

 

P.S

1324字でフィニッシュ!

あ、本文で書けなかったですが、ひなたは歌もうまい。

これも他メンバーとの比較でうまさが際立つのです。

あとひなたの見た目と歌声のギャップというひなた自身でのコントラストの原理が働いてるともいえます。


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。