僕は人を雇うために2年ぶりに雇われることにした

こんにちは、あいでんです。
お金を生み出す仕組みを最速で作るにはどうしたらいいのか?

 

ぼくはこの問題を突き詰めて考えた結果、
ひとつの解決策にたどり着きました。

「よし、働こう。働いて給料を仕組み作りに投資しよう」

そして2年ぶりに雇われて生きることにしました。

ぼくがこれからやる仕事はPCのヘルプデスク。
時給は1,200円、研修時は1,050円と沖縄ではなかなかの好条件。
(これで好条件なんです涙)

出勤までの1,2時間と、9:00〜18:00まで働いた後の夜の時間を仕組み作りに投資しようという考え。

ざっくり計算すると、
時給1050円×8時間×21日勤務=176,400円

176,400円、、、なんて少なさだw

 

ここからさらに所得税、雇用保険、国民年金、国民健康保険などが引かれる、、、
ほんと鬼だなw

まぁこんな引かれるお金に文句言っても制度が変わるわけないのでこれからの時代はある程度支出を減らしたら、
もう収入を増やす事を考えたほうがいいです。

で、その収入を増やすので今1番確実に、安定的に、そして莫大に増やすことができるであろうビジネスがネットビジネスです。

 

例えばインターネット上に土地を買ってお店を作ります。
そのお店に人を集めて信頼を得て商品を買ってもらいます。
そうするだけでインターネット上から自分の口座にお金が振り込まれます。

そしてそのお店を少しの投資で何店舗にも増やすことができるのがインターネットビジネスの良さです。

ぼくが働いて研修中の手取りはいくらになるでしょうか?
さっき挙げた所得税、雇用保険、国民年金、国民健康保険をざっくり引くと5万円弱じゃないかと思います。

そうすると手取り約12万円(まじか、、、w)

そこから家賃、ケータイ代などの必要固定費を払います。

家賃、ケータイ代、有料メルマガなどなどをざっくり合わせるとだいたい5万円。
つまり自由に使えるのは約7万円。

これをどう振り分けるか?
最低月5万円は仕組みに投資したいと思います。

あとの2万は非常用に蓄えておいて何もなければ投資に回そうと。

じゃあ月5万でどのくらいのサイトが作れるの?って話なんですが、
例えばランサーズなどで働いてくれる方を探します。

1記事200円で記事を書いてくれる方がいたとしたら単純計算で250記事生み出せる計算です。

例えばこれをうまく振り分けてメインサイトに100記事、
サブのサイトに30記事×5サイトという形で作れば1ヶ月で立派な資産ができあがります。

これが果たしていくらぐらいの収入を生むのかこれからぼくの実践によって調べていきたいと思います。

この記事を読んだほとんどの方は
「月5万も投資するのは怖いからあいでんの実績を見ながら考えよう」
と思うはずです。

それでも問題ないと思います。
前のぼくもそう考えるはずですし、
別にぼくの結果が出るであろう3ヶ月後でも始めるのが遅いということはないでしょう。
(無論、早いほうがいいですが、、、)

逆によし、おれも今の給料の◯%を投資してみよう。と思った方も2割はいるでしょう。

そういう投資意識を持った方はやっぱり結果が出るのが早いし、
どんどん業界の中で既得権益を得ていくと思います。

もしお金を投資するのが怖いという人は
まずは自分の時間を投資してみましょう。

ブログを作るでもいいし、
本を読むでもいいし、
このブログを読むでもいいのです。

テレビをダラダラ見ているよりは、
何か将来の自分のためにリソース(資源)を使うのが投資ですし、
それがお金である必要はありません。

これから投資の結果も晒していくので注目していてくださいね。

 

 

追伸

うまく投資の結果が出てきています(^^)

ランサーズで求人を5倍集めてしまう人の心理を満たす企画力