ハングリー精神がないから1分瞑想で満足感を捨てたらうまくいった話

crocodile-543849_1280

どうも、あいでんです。

僕はずーっと行動できなくて悩んできました。
ハングリー精神がないのかな?とか思ってましたが、たしかにハングリー精神はあるんですよ。

お金は欲しいし、絶世の美女とも遊びたいw

で、気付いたのは僕のハングリー精神を消していたのは「満足感」だったんです。

今回はその満足感を1分で消す方法をお伝えしますね。

満足を感じそうになったら「死」!

昔の僕だって四六時中行動できなかったわけではないんです。
やっぱり朝はハングリーというか、「よっしゃやるぞーー」とモチベは高いわけです。

で、朝一番のやるべきことを終えた瞬間にこう思うんです。

「ふーー、終わったーー」

客観的に見れば、いやいやまだまだこれからだろwってとこなんですが、作業をやり終えたことに満足してしまう。

この「満足感」がハングリー精神を奪う犯人だったんです。

僕はこういうネットを使った情報発信のしごとをしています。
だから仕事=記事を書く、コンテンツを作るということが主な仕事なんです。

そのコンテンツを作る度に満足してたら全然行動できなくなっちゃう。
ひいては、お金を稼いでくれるコンテンツを作ることができなくなるということなので、収入は増えずビンボーのまま。。。ってことになりますw

そんな満足してしまう自分に気付いたので、僕はその満足感を消すために1分間だけ瞑想を取り入れました。

1分の瞑想だけで、いろんな煩悩が消えたw

1番満足を感じてしまうのが作業を終えた瞬間です。
僕で言えば記事を書いて投稿した直後。

この時に1分間だけ瞑想することにしました。

瞑想は最近流行りのマインドフルネスってやつで学びました。
要は余計な欲望、煩悩を捨てて「今ここ」に集中しようとってヤツです。

作業を終えた瞬間の僕はハングリー精神のかけらもありませんw

「よっしゃ、終わったぜ」
「あー疲れた」

こんな煩悩が巡ってくるので瞑想でその欲望を直視して、ホントに疲れてるか?今やるべきことは何だ?と冷静に考えられるようになります。

ちなみに瞑想と言っても難しく考えなくてOKです。
僕は1分タイマーをセットして、目をつむって「呼吸」に集中してるだけです。

こうするだけでもかなり冷静になります。

「なんか達成感はあるけどホントに疲れてるか?いや、疲れてはいないな」
「今やるべきことは何だ?うん、YouTubeを見ることじゃない。次の記事を書くことだーー!」

的な感じで、ハングリー精神を取り戻せます。

ちなみに「疲れた」という感覚は目から来るのがほとんどだそうです。
なので1分目をつむることは眼精疲労の回復にも効果があるので一石二鳥。

こうやってハングリー精神を維持できれば、どんどんとコンテンツを作れる。
僕のような情報発信のしごとであれば、コンテンツを作れば作るほど成果は出るし、例えば営業のしごとの人なら契約を取っても安心せずに次のお客さんの訪問に行くエネルギーを保つことができます。

1分でいいから続けられた

このノウハウのポイントは「1分でいい」ってことです。
これが10分とかだと僕もめんどくさくなって続けてないと思いますw

こうやってハングリー精神保って行動できるようになると楽しいですよーー

なんというかマリオのスター状態です。
超サイヤ人というか。

とにかく仕事をするのが楽しくなる。
そんな状態が維持できたら幸せですよねw

僕もこの記事書き終えたら1分瞑想しまーすw

ではでは~


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。