「僕はぜん息だ」と27年目の新事実を教えてくれた医者の話

449980606_366612daac_b

こんにちは。

あいでんです。
ちょっとパソコンの前に座る用事があったんでついでにちゃちゃっと書いてみます。
 
 
さて、今日はすこぶる体調が悪いのでほっともっとの弁当待ちの間に途中まで執筆してました。。
 

そもそも体調が悪くなったのは一瞬の気の緩み。
飲み会終わりにクーラー付けっぱなしで寝てしまってそこから徐々に体調が崩れてしまった。
 
1日1食で健康生活をしているはずなのに相変わらず僕のノドの弱さは健在だ。
 
で、仕事の昼休みを早めに病院へ行って薬をもらってきた。
 
ぼくは喘息性気管支炎を発したのでコールセンターだと仕事にならない。ならない。
 
 
 
気管支炎になったのは初めてではないので以前もらった薬を調べて別の病院で処方箋だけもらおうとしました。
 
で、もらったのは全然違う薬。
え、効くの?
第一印象はそれ。
 
 
 
そもそもぼくは自分がぜん息気味だというのを最近気づいた。
それは東京のある病院に行ってから発覚した。
 
そこはネットマーケティングにも力を入れているようなホームページでノド系の病気にかけては自信があります的な内容だった。
 
ネットマーケティングを取り入れてるてことはなかなか腕が良いんじゃないかと謎の論理飛躍からその病院に行ったら今までの人生では考えもしなかった一言を言われた。
 
「あいでんさん、ぜん息ですね」
 
え?このおれがぜん息だと?
 
確かに考えてみれば今まで風邪をこじらすと咳が止まらないことは多々あった。
 
もう咳をしすぎて頭が痛くなったり、嗚咽したりと(オエーッて)もう大変。
公共交通機関でそれなった時はもう気まずいのなんの。
 
 
で、今までのぼくは病院に2,3週間通うのが当たり前だった。
 
「はい、かぜですねぇ」
とあまり症状も見ようとせずテキトーに薬を処方する医者がほとんどだっった。
 
3週間ほど病院に通ってもまったく症状が改善されず、さらにテキトーに風邪薬だけ処方する医者にぼくはとうとうキレた。
 
「ねぇ、あんたおれの風邪治す気あんの?」
 
病人のくせに強気だw
 
自分の父親と同じ年くらいの医者に説教たれた。
 
「なにを言ってるんだ。私は治すために最大限の努力をしているんだ」
 
医者もプライドの高い人が多いんだ。
そりゃ簡単に認めるわけもない。
 
「いやいやお前テキトーに風邪薬処方してるだけやん。3週間でぜんぜん良くならないんだけど」
 
医者をお前呼ばわり。
今思い返してみるとぼくがクレーマー的な部分もあったかもしれないが、それを差し引いてもあの医者はテキトーだった。
 
それからその病院には言っていない。
医者を変える前に病院を変えろよってね。
 
 
 
で、先ほど言った東京にある気管支の権威?である病院に行ってぼくのゴホゴホ人生に終止符を打てた。
(正しくは短期間で治るようになった)
 
 
 
 
ぼくのゴホゴホ人生を変えてくれた言葉と薬のりすとは以下の通り。
 
「あいでんさん、ぜん息ですね」
 
シングレア
漢方ツムラ19番 小青竜湯エキス
フスコデ配合シロップ
カルボシステインシロップ
クラリスロマイジン錠
 
このメモのリストを持って今日沖縄の内科に行った。
先ほど言った病院とは別の内科だ。
 
ぼくは指定の薬さえ処方してもらえばそれでよかった。
 
しかし、またも医者のエゴに見舞われた。
 
「これはぜん息の薬ですよぉ」
 
そう言って薬のリストはほぼ無視された薬が処方された。
いやいやいやいや
アホかと。
わざわざメモ持っていっとんのに何で違う薬処方するんじゃ。
 
その時のぼくは何を思ったのか、
「前のより効くかもしれん」
と自分に言い聞かせ何も言わなかったが、おそらく前の薬の方が効いていた。
 
あぁ、やっちまった。
 
そんなこんなで現在ゴホゴホまっただ中。
咳が出れば電話に出る仕事もできず、まぁ仕事休んでこっちの仕事に集中してもいいんだけどやはりコンディション良く保ちたいなと思った今日このごろ。
たっぷり寝よっと。
 
 
ではでは~
 
 
P.S
1544文字でフィニッシュ!
酵素をたっぷり取り込みたい


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。


1 個のコメント