やっぱiPadはいらない。欲望と理性の間で動く自分を納得させた理由

the-job-2231980_1280

ども、しおかわです。

僕は今必要に迫られてiPadが欲しくなっています。

欲しい欲しい欲しい

そして同時に自分に言い聞かせます。

いらない。いらない。いらない。

欲望と理性が戦います。

「妄想ほど楽しいものはない」

モノは買うまでが1番楽しく、そして買ったら満足してしまう。

それはわかっている。わかっているからこそ、自戒の念を込めてiPadいらない論を展開してみます。

iPadがいらない理由

別にお金がもったいないとかそんなレベルじゃないんです。

もっと大事なもの、時間が奪われてしまう。

iPadという悪魔に。

僕がiPadを欲しくなったきっかけとしてはiPhoneでAmazonプライムの動画を見たのがきっかけです。

iPhoneにダウンロードして、電車や飛行機の合間で映画を見まくりました。

飛行機移動もあったからか、1日で映画を2.5本も見れてしまった。

スキマ時間って恐ろしいなと改めて感じました。

 

で、こうなってくると別の欲望が顔を出します。

「もっと大きな画面で映画を見たい」

じゃあMacで良いじゃないかって話になるんですが、MacのOSでは端末に映画をダウンロードできないんですよね。

だからiPadが必要だと今の僕は思い込んでるわけです。

でも、そもそもおれは映画を普段見ないんだ

でもふといつもの自分を振り返ると、自分から進んで映画を見ることなんてありません。

昨日はたまたま移動が長く、そのスキマ時間を埋めるためにiPhoneに映画をダウンロードして見ただけ。

しかも僕が使いたいのはスキマ時間なんだ。

立っててMacも開けない状態に、でも何かを待たなきゃいけないって場面でイヤホンとiPhoneさえあれば映画が見れる。

僕はこういう情報発信をしているので、映画から学べることも多い。

実際に先ほど挙げた映画の記事はレビューする前提で見たからぼーっと観るよりも断然効果が高かったんです。

そしてオレは絶対に遊んでしまう。そう、iPadでね。

普段ゲームをしない僕ですが、唯一にして永遠に遊んでしまうゲームがある。

それが将棋ウォーズ。

オンラインで将棋ができるアプリだ。

これがもはや悪魔の如くやめられない。

ホントに永遠に続けてしまう。

明日仕事の日でも朝5時ぐらいまでやって「やべっ」と思ってもさらに1時間やっている。

将棋×ゲームは中毒性がハンパない。

僕は今この将棋ウォーズという悪魔の習慣を断つことが出来ている。

わざわざそんな僕に将棋ウォーズが一段と楽しめるiPadなんていらないのだ。

僕はビジネスに集中したい。時間を大切にしたい。

こうやって今記事にまとめながら僕の頭の中では

「うん、やっぱiPadはいらないな」と整理できた。

将棋ウォーズをやり出したら1日何時間無駄にするかわからない。

その時間をビジネスに投資したら?

僕の目標とする結果に1日でも早くたどり着けるのは間違いない。

その時になったら将棋でも映画でもなんでもやればいい。

うん、今の僕にとってiPadはただの娯楽ツールだ。

そして今の僕にとって娯楽はジャマなだけ。

今は集中する時。

Mac×iPhoneだけでもかなり最強

こんな人は多いと思うけど、Mac持ってて、iPhone持っててかなり最強だと思う。

仕事はほぼほぼMacで事足りる。

充電100%ならほぼ1日中保つ。

映画も見たいと思えばこれで見れる。

iPhoneでメール、LINEもできる。

スキマ時間にはKindleアプリで本も読めるし、プライムビデオも観れる。

最強じゃないか。

今はこのままビジネスに集中するんだ。

余計な金も時間も使うな。

な、しおかわ。


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。