iphoneを捨てて起きた”IT革命”3つの効果

iphone

こんにちは。あいでんです。

今日はぼくの中でIT革命が起きたのでシェアしたいと思います。

 

1.ぼくらはiphoneにどれだけ意識と時間を奪われているか?

冒頭にある”IT革命”の答え。
さっそくネタばらししてしまうと答えは

「iphoneを家に置いていく」

です。

「IT革命じゃなくて退化だろそれ」
ってツッコミは織り込み済みですが、
この革命はやった本人にしか感じれません。

きっかけは”謎の大学生”にお叱りを受けたことでしたw

ぼくの記事でたびたび登場している月収200万円を稼ぐ大学生。
ぼくは彼に直でビジネスを教えてもらっているのですが、
最近のぼくを見て方向を正してくれました。

「あいでんさん、いろんなことやりすぎっす。
兎にも角にも”仕組み”を早く作っちゃいましょ」

頭ではわかっていても、言われて気付くことってホント多いんですよね。

メインのコンテンツを作ることが仕組みづくりをする上で最重要事項。
それは頭ではわかっていました。

しかし、それをするためにいろんな準備をしようとしてしまう完璧主義思考。

「ブログを作るんならまずはおしゃれで見やすいテンプレートを探そう」
「SEOとはなんたるかを調べよう」
「わかりやすい文章を書くためにロジカルシンキングでも学ぼう」

こうやって客観的に見ると明らかに「いや、今それやることじゃないだろ」ってことも
自分一人だけだと結構こういうミスを犯してしまいがちです。

やっぱり方向性を正してもらうためにこういう指導してくれる人ってのは大事ですね。
もちろん、その人に依存せずできることは自分でやるってことが大大大前提ですが。

で、その指導の中で彼が耳にタコができるくらい言ってくれるのが

「まずは仕組みを作りましょう。
今やるべきことだけに集中しましょう。
無意味なことはやめましょう」

ということ。

そして今回の記事でいう仕組みは”会社、組織”の仕組みではなく、
”自分を集中させる仕組み”です。

人間は弱い生き物です。
どんなに強い意思、モチベーションがあっても、
習慣と環境にだんだんと流されていってしまう。

だからこそ自分で半強制的に環境を整える必要があります。

そしてぼくが今回実践したのが1つ。

「iphoneを家に置いていく」

ということ。

ぼくはいつもiphoneに時間を奪われているなと思っていました。
でも、具体的な策は思いつかずただただiphoneの奴隷となるだけでした。

信号待ちではiphoneをチェックし、
電車待ちでもチェックし、

仕事をしていても時間が空けばスマホをチェックし、
LINEが来ていたら返事を返す。

なにも通知がなくても無意識にロックを解除し、
無意識に将棋アプリを開き、対局開始w

この欲望のままの非生産ルーティンに抗う術がありませんでした。

しかし、彼のメッセージがきっかけで
ごく簡単で、ごく当たり前な策を思いつきました。

「iphoneを家に置いていく」

非常にシンプルで一見アホな策でしたが効果は抜群でした。

2.iphoneと離れてわかった3つの効果

そしてiphoneを持たぬまま家を出ました。
いつもあるはずの左ポケットの重みがないのが逆に違和感でした。

そのままスタバへ。
席につきコーヒーを一口飲んでパソコンを開く。

起動を待つ間、iphoneをいじ、、、ない!

そうだ、iphoneを持ってなかった。

そのままMacは起動し、作業開始。

順調にメルマガを書いていくぼく。

ちょっと行き詰まる、、、

よし、iphoneでもチェック、、、ない!

そうか、置いてきたんだ。

1記事3時間以上かかっていたのに1時間半で投稿完了。

むむむ、これはまさにiphone革命が起きたのではないか?

たった数時間で感じたiphoneへの依存度。

そして日頃、どれだけiphoneに自分の時間とエネルギーを奪われていたんだと。

具体的なポイントを挙げるとこの3つだ。

1.スキマ時間に無意味なことをやらなくなる
→時間とエネルギーを必要なことに注げる

2.通知によってジャマされることがなくなる
→集中力を必要なことに集中できる

3.自分が今やるべきことがはっきり見えてくる
→本当に必要なことだけを認識できる

これはもはや、やった人しか感じられないレベル。

童貞と非童貞ぐらい世界が違うんではなかろうかw

 

 

3.「本当に必要なこと」はそれほど多くはない

こうやってiphoneを持たないだけでいろいろなことを感じられました。

その中で最も重要なのは、
「本当に必要なこと、やるべきこと」はそれほど多くはないということ。

ぼくらのまわりには”やった方がいいこと”はたくさんあります。
死ぬほどあります。
というか、それ全部やってたらいつの間にか死にますw

そのぐらいやった方がいいことってのは溢れています。

でも、その中で自分の目標、目的を達成させるためにやるべきことって本当に少ないです。

それが今のぼくの中では「仕組みを作る」ということであり、
その歯車の一つとして「メインコンテンツを完成させる」ということが最優先事項となっています。

あなたの日々の中でも何をするべきか?
そして、何をしないべきか?を考えてみてください。

そうすれば”本当に必要なこと”に自分の時間とエネルギーを最大限に注げるはずです。
そして、目標を達成するスピードも10倍以上早くなるはずです。

 

それではまた。

 

あいでん@

 

P.S

この記事でレバレッジについても書いているので読んでみて下さい
↓↓↓↓↓

普通の大学生が月200万稼ぐ秘密はレバレッジの術。別名”影分身”