何も進まないならまずは進もうという逆説的60点思考

8686740214_5cfe2166cb_b

こんばんは、あいでんです。

久々の投稿となります。

 

たいがい僕がこの15分ブログの更新をやめてしまう時はうまく言っていない時笑

今回はサイト作りに集中していたのですが、集中したが故にうまくいっていませんでした。

はい、いつものパターン。

完璧主義。w

 

もうこれ何回か取り上げてますが、やはりまだまだ完全には抜けていない。

そりゃそうですね。

この何十年とこの考え方で生きてきたんですもの。

それを払拭してはまた完璧主義になり、また払拭しては完璧主義になりの繰り返し。

 

で、今回はサイトでの記事を作る際。

こうやって15分ブログの場合は構成もほとんど考えずに感覚で書き始めてもなんとか15分1000文字程度の文章は書けるようになってきました。

 

それがサイトの記事となるとなぜか「ちゃんとしたくなる」

ちゃんとライティングスキルを使って、

ちゃんと導線を引いて、

で、結論はこう導いて、、、

って考えるともうキリがない。

 

こうやってなんとかアウトラインは作るものの、そこから先全然進まないんですよね。

それで今回の日曜日は費やしてしまいました。

そして止まれば止まるほどまた開始するためのエネルギーは多量に要ります。

 

こうやって完ぺきを求めながら記事を書こうとするとだんだんやる気もなくなってきてしまいます。

あぁ書く気しねぇっぇえぇえ

日曜日は大半こんな気持ちでした。

ぶっちゃけ今日の途中までこんな気持ちでした。

 

でもやはりそんなことでは何も始まらない。

とりあえず記事を書こう。

もう何でもいいから今日1記事書こうと決めてパソコンの前に座りました。

そして作っていたアウトラインを参考にこの15分ブログを書く勢いで書いていきます。

 

カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ

 

いやー進む進む。

記事のクオリティはさておき進む進む。

15分×2セットで2000文字の記事を書き上げ「うーむ、おれは日曜日中こんなことで悩んでいたのか」とちょっとアホらしくなるもまた学んだのでした。

 

今回の原因だったのはやはり完璧主義。

最初から100%のものを作ろうとして立ち止まっていました。

しかしこの15分ブログをやっていた経験が活きました。

 

「15分あれば1000文字は書ける」

 

そんな自信はあったのでとりあえず書こうと思えました。

書いてみるとまぁ悪くない記事(と言っても60点クオリティ)

ま、これをあとから80点にする方が明らかに簡単だなと。

最初から80点を目指すよりも。

 

最終的には外注のライターさんに記事を書かせて僕は管理側に回っていかなきゃいけないですが、

まずは自分でも収益を生む記事を書きながらライターさんを育てていければなと思います。

 

とりあえず3分あまりましたが、大事なことは伝えたので今日はここまで。

ありがとうございましたー

 

P.S

1126文字でフィニッシュ

やはり日々60点で生み出すこと。

数をこなすこと。

これが今の僕には1番大事かな。


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。