僕が安定を捨ててまでネットを使って起業する理由

entrepreneur-593372_1280

どうも、あいでんです。

僕はずーっと起業をするために学んだり、仕事をしてきました。
そして今ではどこかの会社に属せずに起業することが100%幸せになれる方法だと思っています。

始めて営業の会社に就職してから、そこで「起業」という生き方があると知りました。

それまではサラリーマンになる運命だと思ってました。
自分の好きなことを見つけられたヤツはその仕事を、好きなことも見つかっていないなら好きでもない仕事をするしかない。
この2択しか選択肢がないと思っていました。

でも、その営業の会社に入ってからいろんな生き方があることを教えてもらいました。

1番デカイのは「経営者」という仕事もあるんだということでした。

僕はどこかで自分の人生を決めつけていました。
月20万円前後の給料をもらって、週5,6日働いて、休みの日に好きなことをするとか。
で、なんとなーく流れで結婚して…子供を生んで…みたいなイメージをおぼろげながらしていました。

 

でも「起業」すると、どうやらその中には当てはまらないみたいなんです。

自分の給料は自分次第で上限なく決められるし、しっかりと仕組みを構築すれば週1回どころか、月1回働くだけでいいということもできます。

空いた時間で自分に投資すればもっと収入は増えるし、自分の趣味を極めることもできます。

僕なら将棋とかナンパとか極めたいっすねw

 

起業すると自分がトップなので、自分を管理するのは大変ですが、その分やりがいもあるし、ムカつく上司もお客とも付き合う必要はなくなります。

しっかりとマーケティングを学べばキライなお客とさえ付き合わなくていいとかヤバイですよね。

訪問販売で1日100人以上のお客さんに断られてきた僕からしたら天国のような世界ですw

でも僕はずーっと起業の形を模索しては行き詰まっていました。

起業ってアイデアが必要みたいなイメージがあったからです。
たまごっちとかiphoneみたいに時代を先取りするものを作らなきゃみたいな。

でもそれは違っていました。

今や0円でも起業できる時代です。
それはネットが普及したから。

ユーチューバーが良い例ですよね。

僕もよく見るユーチューバーさんもいれば、「え、これの何がおもしろいの?」ていうユーチューバーさんもいます。

でもそんな人にでも1万人単位でファンがいるからすごい時代ですよねw

時代はテレビが主流だったのがスマホが普及し、SNSが普及し、気がつけばなんでもない個人がメディアを運営しているのが当たり前の世の中になってきました。

これこそ0円で起業できる秘密なんですよね。

とは言ってもユーチューバーみたいに顔出しする必要もないです。

しっかりと人が来る仕組みをネット上に作って、マーケティングを学んで商品を販売していけば、個人でも本業を超える収入を稼ぐのは結構簡単です。

僕も年内には独立する予定です。

このブログではその方法をお伝えしていければと思います。

ではでは~


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。