マズローの5段階欲求さえ知れば今やるべき1つのことが見えてくる

mazuro_s

こんにちは。あいでんです。

今沖縄は夏まっただ中ですが、スタバの中はいつも快適ですね。
行きと帰りが暑くてツライのですが、、、

 

 

1.今のぼくらが今本当にすべきことは?

さて、今あなたは何をしたいですか?
もっと言うと、どんな欲求をもっていますか?

・仕事を辞めたい
・ムカつく上司にやめてほしい
・お金持ちになりたい
・自分の好きな仕事をやりたい
・美女と◯◯に行って◯◯をしたい

ま、いろいろでしょう。

 

ぼくもいろんな欲求を持っています。

スペインでリーガ・エスパニョーラも見たいし、
東京のミシュランガイドに載っている店も行きまくりたい、
夏は北海道に移住したいし、
心理学を極めてナンパもしたいと。

こういう風に”したいこと”っていろいろあるわけですが、
ただただ自分の欲に振り回されていると人生の時間をムダにしてしまいます。

「そっちの方が人間らしくていいじゃん!」
って意見もあると思いますが、ぼくのメルマガを読んでいる人は

「今やるべきことをやって、後でとことん楽しみたい!」
という人が多いと思います。

で、建設的に、計画的に自分の欲求を満たしていくことでどんどんと自分のレベルが上がって、
より自分の過ごしたい人生に近づいていきます。

なので、まずは自分を観察して、自分が今どんな欲求を求めているのか?

マズローの欲求5段階説を知れば「今自分は何をすべきか?」が見えてきます。

 

 

2.マズローの欲求5段階を知って、自分に合った欲を満たそう

「マズローの欲求5段階説」、聞いたことがある人も多いでしょう。
マズローはアメリカの心理学者で、このピラミッドの図が有名です。
(6段階目の欲求は今回は省きます)

 

mazuro_s

 

ここで、超ざっくり説明しちゃうと欲求5段階説とは

①生理的欲求
→食べたい、寝たいなどの人間の根源的欲求

②安全欲求
→健康や雨風をしのぐための家が欲しいなどの安全を求める欲求

③親和欲求
→仲間、友だちが欲しい、なんらかの組織に属したいという欲求

④自我欲求
→他者に認められたい、尊敬されたいという欲求

⑤自己実現欲求
→自分の才能を活かしたいという欲求

てな感じです。

この5段階のうち僕らはどこにいるのか?
それを知って、その欲求を満たすことにフォーカスすれば次のレベルへと進めます。
次のレベルに進めれば(今よりさらに)ライフをエンジョイすることができます。

いわゆる「エンジョイライフ」ですねw

 

「なんのためにレベル上げるの?」
「レベル上げるより今を楽しみたい!」

これを読んでる方は好奇心、向上心が高い人だと思うのであまりそう思う方はいないとは思いますが、
人が向上しようとすることに理由なんてありません。

強いて言えば、それも欲求なんです。

人は生まれながらにして知識欲が備わっています。
だからこそ、人と文明はここまで進化してきました。

 

ぼくが趣味の将棋を「もっと強くなりたい」というのも理由はありません。
今からプロになれるわけでもないし、地方の道場破りをしたいわけでもありません。
ただただ純粋に強くなりたい。

と、話が逸れてしまうので将棋論はまた別の記事でw

 

 

要するにより高い次元の欲求を満たせればエンジョイライフすることができるということです。
それは原始時代と江戸時代と今の時代を比べてみれば火を見るより明らかです。

 

じゃあぼくらはどの段階の欲求を満たすべきか?

①の生理的欲求?
食べたい時には食べられるし、寝たい時には眠れます。
(性欲は置いといて、、、w)

②の安全欲求?
雨風をしのぐ家はあるし、
仕事ができて、友だちと飲みに行けるぐらいの健康状態でもあります。

③の親和欲求?
地元の友だちもいるし、一緒にビジネスをがんばる仲間もいます。

④の自我欲求?
確かに認められたいと思っています。
自分のやっている仕事、スキルを認められたいという欲求は強いです。

⑤の自己実現欲求?
ぼくの公式ブログのタイトルでもあるように、
自分のクリエイティブを発揮して仕事をしたい、お金を稼ぎたいという欲求は常々ありました。

こうして見てみると③の欲求まではある程度満たされています。
そして④の尊厳欲求をまずは満たすべきだなということがわかります。
⑤の欲求を満たそうとして失敗したことは次の章に書いていきます。

さて、あなたの場合はどうでしょうか?

3.自分の欲求を履き違えてムダにした2年間

ぼくはこの欲求説を知らずにただただ自分の雑多な欲求に惑わされるまま行動していた時期がありました。

ネットで情報があふれる時代、
世の中の情報はぼくらを惑わせます。

やれ「自由を手にしよう」だの、
「自分の”好き”を仕事にしよう」だのという広告コピーが以前よりも増えたと思います。

ちょっと古いですが、ユーチューバーを目指そうとかはその最たる例ですよね。

別にそれ自体は悪いことじゃないんですが、
この記事で言ってきたように自分のステージに合った欲求があります。

平たく言うと、雨風をしのぐ家もないのにユーチューバーを目指すのかって話です。

今のは極端な例ですが、ぼくはそういうミスを犯していました。

「とにかく自分の才能を活かす仕事をやりたい」
「こんな仕事はおれがやることじゃない」

以前、中国輸入をやっているときはずっとそう感じていました。

自分の心のズレが仕事にも現れてきて、
何もかもうまくいかなくなりました。

幸い、最低限の利益は出ていましたが、
作業にとりかかるモチベーションは皆無でやがて中国輸入をやめることになりました。

そして、他の記事でも書いているようにもがいていたところで”謎の大学生”と再会して、
いろいろ話すうちに気付きました。

 

ーまずはしっかり今やるべきことをやろうーと。

 

それからは漠然と過ごしていたムダな時間を自分の将来の資産形成のための時間へと使えています。
自分のやるべきことが見えてきたんです。

それはマズローの欲求5段階説で言うところの④の「認められたい」という欲求を満たすこと。

そして認められるために具体的にすることは、

・お金を稼ぐスキルを身につけること
・ふつうに働くよりもお金を稼ぐこと(月収30万円以上)
・社会的な地位を得ること(法人登記して代表取締役となる)

これらが備わればぼくの中では④の欲求は満たされるであろうと思っています。

あなたの場合はどうでしょうか?

今、社員にしろ、バイトにしろ普通に働いていて、友だちがいて、
健康であれば③の欲求までは満たされている人がほとんどでしょう。

すでに自分でビジネスをしていてある程度稼げている人は⑤を目指していてこのメルマガを読んではいないでしょう。

この記事を読んで「あ、おれも今は④かな」って人はまずは上の3つを満たすことを考えてみてください。

最後に僕らがすべきことをまとめると

1.自分で稼ぐスキルを身につけること
2.まずは月収30万円以上を稼ぐこと
3.社会的な地位を得ること

ぼくはあと3ヶ月以内には仕組みを作って上の目標は達成できるでしょう。
(法人登記は時期を見て決めますが)

具体的に何をやればいいかわからないって方は他のブログ記事も読んでみて下さいね。

ではまた。

あいでん@

P.S
ぼくがビジネスを習っている「謎の大学生」との話はこちらにまとめています。

普通の大学生が月200万稼ぐ秘密はレバレッジの術。別名”影分身”