趣味がない人が始めるべきクロスバイクという神ツール

スクリーンショット 2016-03-11 0.03.19

どうも、しおかわです。
今日は移動、運動不足、ストレス解消、趣味がないという悩みをまとめて解決する魔法のツールについて紹介したいと思います。

それが「自転車」
自転車と言ってもママチャリではなく、クロスバイクとかロードバイクとか言うあのへんのちゃんとしたヤツ。

そもそも僕は自転車に違いがあるなんて概念がなかった。
ママチャリで杉並区から渋谷まで遊びに行っていたりしてたのでまー自転車って便利だなって感じだった。

でも、渋谷は坂の多い街で、帰りは登りなんで自転車を押して歩くことが普通だった。
ある日、そんな僕を尻目にスイスイと坂を登っていく自転車を見てふと思った。
「あの人の脚力がすごいの?自転車がすごいの?」

それから僕は自転車について調べた。
まず1番に違うのが自転車の軽さだ。
普通のママチャリが18kgぐらい。クロスバイクは11kgぐらい。
数字で見るとたった7kgの差?と思ったが僕はクロスバイクに乗り始めてその違いに驚いた。

ママチャリなら完全に立ち漕ぎじゃなきゃ登れない坂がスイスイと登れてしまう。
しかもサドルはお尻に付いたまま。
クロスバイクを買ってから数週間は坂に登るだけで気分がるんるんだった。

何でおれは今まで自転車に金をかけなかったんだろう…

名古屋にいた時も東京にいた時も移動は電車が主だった。
電車はラクだし、かわいい女の子も見れるしそれなりにメリットはあるが、やはり自然の風を切りながら走る自転車の爽快感を知ったら「電車は雨の日だけでいいや」ってなっちゃった。

 

そして小回りが効く。
原付きバイクだと寄らないような細い路地も気分で通っちゃったりする。
「あれ?こんなとこにこんなおしゃれなカフェあったの?」的な発見がしょっちゅうある。
このちい散歩的ななんというか人生で重要じゃないけど、でも重要な余白って感じで風情があるの。

運動不足もまったく気にならない。
僕は今職場ー家ー実家を自転車で行き来している。
1日の走行距離は10kmぐらい。時間にして約30分。

1日30分の有酸素運動は理想っていうけど、無意識に移動してるだけでその基準をクリアしてしまう。
で、10kmってどのくらいの距離かっていうと杉並区から渋谷区がだいたい5,6km。
京王線の駅にすると8駅ぐらい。

自転車があれば8駅ぐらいの距離は平気でいけるんすよ。
これすごくない?
自転車1台あればちょっと条件の悪い物件でも気になりません。
家賃の安くていい家にも住めると。
(雨の日が課題ですが汗)

 

ちなみに僕の愛車はGIANTのグラビエ。
スクリーンショット 2016-03-11 0.02.31

このちょうどいいオレンジ色に惚れてしまった。
めんどくさがりの僕が毎月1度はチェーン掃除してワックスで磨いてってメンテナンスしてるぐらい愛着湧いてます。
(なんならたまに話しかけてますもんw)

東京に移り住む時はもっとタイヤの細いロードバイクに買い換えようと思うけど、
道路のコンディションが悪い沖縄ではこのくらいタイヤが太いと安心なんです。

 

で、自転車に乗ってて何が良いかってその爽快感。
受ける風は原付きバイクと変わらないのに気持ち良さが全然違うんです。

それは多分自分の体全体を動かしているから。
バイクはただ手首をひねってるだけなのに対して自転車は「自力で進んでる感」がすごいからなんだか気持ちいのかな。

 

そして気になるお値段なんですが、定価で57,000円です。
どうです?安いと思いましたか?高く感じましたか?

高いと感じたなら僕がしっかりとチャリの良さを伝えきれなかったんでしょう。
もっとライティングスキルを磨いていきます。

ではでは今日はこのへんで。


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。