ぼくの引寄せの法則。成功と失敗を晒してみたww

3191079811_8c01c3fc8b_z

神様、ありがとう。そしてごめんなさい。

ぼくは好きな女に声もかけられないような意気地なしなんです。

前回の記事で「夢に日付を付けよう」という話をした。

※過去記事はこちら

夢を実現させるために使うたった1つの数字の魔力

 

 

実はもう一つやっていたことがある。

それは「夢を具体的に描く」ということ。

これまたビジネス本にありがちランキングトップ10に入るようなことだが、
これまた素直に実践してみた。

前回の記事に書いた「ロードバイクで日本一周」という目標も具体的にしたが、
もう一つの目標も具体的にした。

それは「来月までに彼女を作る」という目標。
もちろん”来月”という日付もしっかり設定したが、
アホなまでに内容も明確にした。

たぬき顔の美人、スタイル良し、身長160cm、
那覇で一人暮らし、優しい、エロい、
結婚願望ない、今は楽しかったらいい的考えの持ち主

、、、我ながら最低ですねww

 

まぁそうやって恋愛面の目標も明確にした。
そしていつものようにスタバでお仕事をした。

前回の記事を書き上げて、店外のトイレへ向かった時だ。

ぼくのお気に入りのスタバ店員が女子トイレから出てきた。

その子は上記の条件にすべて当てはまってはいないものの、
たぬき顔のかわいい子だ。

 

勘違いかもしれないが。という前置きを入れて言わせて頂ければ、

彼女も多少はぼくに気があるんじゃないかと思っている。

これは長年の(糞みたいな)勘だ。

 

おれの勘は合ってるのか?

それとも確証バイアスが働いているだけなのか?

※確証バイアスとは人は自分が思いたいように物事を解釈するという心理学用語

男性の「目が合ったからおれのこと好きだろう」はまさに確証バイアスの典型

 

 

 

店外でバッタリ会ったということで話しかけてデートのアポまで取れるチャンスだったのに、、、

おれの勘が正しいか、確証バイアスにやられたのか確かめられたのに、、、

だったのに、、、

あまりに急な遭遇だったので僕もびっくりして

「あ、お疲れ様です」

とワケのわからんあいさつを交わし、
彼女はお店に戻っていく。

あのすれ違った時、ぼくは何万回自問したことだろうか、、

「おい、いいのか?今しかなくない?」

「いや、また今度にしよう」

自問の間に彼女はスタスタと降りていった

ダサい、ダサすぎる。

実は「夢を具体的に描く」とセットでもう一つ大事な法則がある。

それは「行動を起こす」ということだ。

 

 

死ぬほど重要、死ぬより重要

これがもう死ぬほど重要。
いや、死ぬより重要かもしれん。

今回の経験での実感。

死ぬより重要www

かの有名な「引寄せの法則」には1つだけ重要なことが抜けている。
それは引き寄せた後は自分から行動を起こすということだ。

何かを得るために必ずその対価が必要だ。

それが「行動」であり、リスクを冒すということ。

勇気を献上してその対価を得るのだ。

こうやって偉そうに言ってるぼくが1番できていないので、
まずはアンテナをしっかり張って行動するのみだ。

これは恋愛でもビジネスでも何でも大事だ。

これを読んだあなたには僕と同じ失敗をしてほしくない。
だからこれだけは言わせてくれ。

「行動することは死ぬより重要」

 

ではまた。

あいでん@

P.S
あ、夢・目標を具体的にするのも忘れずにね。