40℃の高熱でも”なまけもの”の自分を動かせる3つの秘訣

3885977555_f748c61a78_z

おはようございます。
あいでんです。

久々のメルマガとなりました。
仕事を始めて2週間。
Wワークの大変さを日に日に感じております。

 

どうしたら仕事終わりにもエネルギッシュに動けるのか?

やはり8時間働いた後にさらに自分の事業を構築するってのはなかなかのエネルギーで。。。

頭では「やらなきゃ」とわかっているのに動けない、逃げてしまう、、

これから副業を始める、またはやっているけどなかなか続けられないという方も多いと思います。

そこでぼくは根本的に、科学的に自分をコントロールしていきたいと思います。

題して「習慣強化週間」

どうしたら人は動くのか?そしてそれを習慣化するには?

先週1週間はこれに悩まされていました。
仕事から帰る道中、ぼくはいろいろイメージします。

「よし、今日はこういうメルマガを書こう」
「外注さんにこういうメールを送ろう」
「ライターさんに役立つ資料を作ろう」

 

こう思い描いて帰って一息つく、、、ん?あれ?動きたくないw

まるで催眠術にかけられているかのように頭と体が別々なんです。

「よし、立つぞ、おれ」
「ん?どした?立つぞ」

まるでED(勃起不全)になった気分です。

体が言うことを聞かない。

実際には顕在意識(表に出てる意識)では動きたいけど潜在意識(顕在意識よりも強力な無意識の意識)が拒んでいるって状態です。

数冊の習慣本、心理学、脳科学の本を読んで何個か原因を特定できました。
それが以下の3つです。

 

・ゴールから逆算しているから動けない

・完璧主義になっているから動けない

・衝動に動かされているから誘惑に負ける

簡単に説明していきましょう。

・ゴールから逆算するのがなぜ悪い?

多くのビジネス本では「ゴールから逆算しろ」「ゴールを明確にしろ」と言われますよね。
それが果たして悪いのか?

実はこう考えるのは決して悪くないんです。

この逆算思考は”今何をすべきか”を考える上では必須の考え方ですし、
人の脳は多かれ少なかれそう思考するようにできています。

ではどうしたらいいのか?

それは0or100思考を辞めること。

これは完璧主義にもつながってくる話ですが、
登山で考えてください。

ゴールが「富士山を登る」だとします。

登山好きには良いかもしれませんが、登山にそれほど興味のない人にとっては計画段階で”めんどくさく”なってしまいます。

この”めんどくさい”のせいでどんどん自分が動けなくなってしまいます。

ぼくも実際に先週ありました。

これからライターさんを育てる仕組みを作ろう!と意気込んでいたのですが、
なかなか進みません。
さらにこれが仕事から帰ってきた疲れた状態だと尚更です。

 

 

たとえ40℃の高熱にうなされながらでも行動できる秘訣は?

ではこういう場合はどうしたらいいのか?

具体的な3つの策があります。

1.小さなゴールにする
そもそも富士山の頂上に行こうとするのが”めんどくさい”を引き起こします。
3合目でいいや、5合目でいいやという軽い気持ちからスタートさせれば自分がスムーズに動き出せますし、動いているうちに「よし、頂上まで行ってみよう」となるかもしれません。

これは慣性の法則ってやつで1度動き出すとその後は少ないエネルギーで動けるというやつです。

まずは小さなゴールを設定し、そこだけに集中してみてください。

2.短い時間で動き出す
富士山に登ろうとするといろいろ準備があります。
登山用の服を買って、、、靴を買って、、、とやっているとそりゃめんどくさくなります。

何も買わなくていいんです。
まずは15分だけ登る気持ちで行けばいいんです。

これは例えなので、登山には入念な準備も必要ですが、身近な自分の行動に関しても入念な準備をしてから動こうって人が多いです。
(というか僕がそれです)

なのでまずは5分でも10分でも動き出すことです。
最初の小さな一歩を踏むことです。

3.ネックを取り除く
「富士山に登る」に関して、自分の中で何がネックになっているのかを特定するのも大事です。

山が怖い、遭難したくない、高山病になりたくないなど人それぞれで動き出せない理由があると思います。

それを特定してちょっと調べてみるだけでネックを取り除ける場合が多いです。

例えば「遭難したくない」という人ならちょっと調べてみてガイドさんを付けてなおかつ、5合目までの登山なら遭難する確率は0%だという事実がわかれば足取りも軽くなると思います。

自分をジャマしているものに目を向けてみましょう。

ということでこれは自分に対するメッセージでもあります。

今日からの行動をこの3点に注意して0→1の行動を心がけていきたいと思います。

1.小さなゴールにする
2.短い時間で動き出す
3.ネックを取り除く

 

おっとっと、出勤時間になってしまったので途中で切り上げます汗

続きはまた次回。

ではまた。

あいでん@

 

追伸

ぼくはクソみたいなプライドを捨ててから素直に変わることが出来ました。

プライドは9割の虚栄心と1割の誇りからできている

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Phoebe Inna 作『lazy day』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。