NEXTメモ#2 自分は欲望の塊であると知ること

4503638457_7b6528fde8
今日はNEXTDIMENSION2通目。
またまたメモしていきます。
 
 

1.本当に「自分の提示する理想の未来」って必要なのか?

 
まず人を集めるには「自分の提示する理想の未来」が重要だということ。
これをブログで例えると、記事を読んでくれる読者さんも記事を自分のために書いてくれる外注のライターさんも同じことだ。
 
ぼくはこれを身をもって体感した。

 
 
こちらの記事でも書いたがぼくはいろんなブログでの外注ライターさんを募集していた。
なかなか思うように提案が来ず、「ランサーズも廃れたのかな、、、」と勝手に思っていた。
 
でも、ふとある時ダイエットブログがあったのを思い出した。
2週間ほど書いて挫折した置きっぱなしになっていたブログ。
 
ちょうど自分も改めて仕事に集中できるように体質改善したいなと思っていたのでアウトプットがてらダイエットノウハウを誰かに教えてみようと思った。
 
「あ、どうせならそれを実践してもらって日記も更新してもらおう」と思ったのが今のダイエット実践型コミュニティのでぶゼロだ。
 
 
 
昨日の4つのステージを思い出して欲しい。
 
使命
貢献
自己実現
欲望
 
他のサイトに関してはぼくは「PVを上げたい」「アフィリ報酬を上げたい」という欲望でサイトを作っていた。
 
そしてちょくちょく集まったライターさんもなんとなく「欲望の塊」
 
文字数さえクリアすればいいやというのが文章に現れていた。
これではどんなに読んでもらっても人の感情を動かすのは無理。
ひいてはアフィリリンクをクリックしてもらって報酬を上げるなどもっと遠い話だ。
 
 
 
んで、このダイエットブログはどうだったか。
欲望というよりはもっと上の感覚。
 
自己実現(体質改善をして仕事のパフォーマンスを上げたい)とか、
貢献(誰か1人でも良いので体型を変えて人生を変えて欲しい)の感覚に近くなったと思う。
 
そしたらどうだろう、
今ダイエットブログで書いてくれている方は皆高いモチベーションで書いてくれている。
 
別にぼくのために書いているのではない。
みんな自分のために書いてるんだと思う。
 
それは自己実現のステージに近い感覚だろうか。
 
ではこれを貢献のステージまでに引き上げるにはどうしたらいいだろうか?
 
それはぼくがより実践者さんに貢献し、実践者さんにも読者さんに対して貢献してもらうことだとじゃないかと思う。
 
そしてその時に必要なのが「自分の提示する未来」
 
 
 
これにダイエット実践者さんが共感していればより読者さんを惹きつけるブログになってくれるのは想像に難くない。
 
 
ということで自分の作るブログ1つ1つにも理念やビジョンを持って取り組もうと思った。
 
 
 
 

2.場のエネルギーを構成する「無料のもの」

 
例えばスタバに行ってコーヒーを買う。
約500円。
 
しかし僕らはコーヒーだけに500円を払っているのではない。
そのくつろげる空間や雰囲気、集中できる環境など込みでお金を払っている
 
そしてそれら空間にあるもののほとんどは無料だ。
 
ソファの使用料も取られなければトイレもお金を取られない。
マグカップやプラスチックカップもそうだ。
 
 
コーヒー以外のほとんどのものが無料である。
 
 
 
マクドナルドと比べてみよう。
 
コーヒーは100円。
コスパは良い。
と思いきや、回りにいる人たちの雰囲気がぼくは苦手だ。
 
たむろしてる学生、ホームレスっぽい老人が座っている(場を構成している)
 
においもそれほど好きではない。
 
 
 
いくら100円コーヒーがコスパが良くてもその他の場を構成しているすべての要因を含めてのものが価値になるのでスタバで500円払ったほうが良いなと僕は感じるんだ。
 
 
今回の新田さんのメールでも100の価値のものに1のもの(例えばたむろしてる学生)が加わると101になるのではない。
 
20とか30になっちゃうのだと。
 
 
あーなんかすごいわかるなーと思ってしまった。
 
なんか無意識に「行きたくないな」と感じていたのはこのためだったのかと。
 
 
 
これって例えばブログにも言える。
 
めちゃくちゃ内容はいいのにデザインがダサいとか、
めっちゃ良い記事の中に1コぽつんとクソみたいな記事があるときっと価値は下がってしまう。
 
サイドバーの広告とかも。
 
あまりに貼りすぎていると「うるせーよ」って無意識下で思ってる。
 
 
全部の記事を完ぺきに!って完璧主義に陥っちゃいけないけど、
あまりに適当すぎる、人の時間・エネルギーを奪っちゃうコンテンツもどうなのかなと考えさせられた。
 
 
 
そこで大事にしたい考え方が「最善主義」と「アップデート思考」
 
まずは今の自分のベスト(といっても80点ぐらいの出来でOK)でコンテンツを作る。
そして自分の状態、スキル、知識が上がっていった時にアップデート(追記)すればいい。
 
 
いかに読者に、世の中に対して”与えて”いくかという思考になることが長く成功することで重要だと思う。
 
 
 
まずは今、自分が「欲望」のステージにいることを知って、どうしたら与えられるか?どうしたら貢献できるか?ということを考えていくことが重要だと感じた。
 
 
追伸


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。


1 個のコメント