仕事したくない病気に10年かかった僕が実践した治療法

girl-1586397_1280

「あああぁっぁあぁぁあぁあ…」

今日も僕は発狂している。
パソコンの前に座ってもやる気が起きない。
むしろ、でっかい磁石に吸い寄せられているかのようにベッド、ソファ、テレビの前に移動したくなる。

「ダメだ、ダメだ…今自分で変わらなきゃ一生クズのままだぞ…」

頭ではわかってるのに実際の行動はやっちゃダメなことをしている。

スマホのゲームをしたり、YouTube見たり、昼のワイドショーを見たり。。。
最近ではAmazonプライムで24が全シリーズ全話無料で見れるもんだからその沼にハマっていましたww

 

世間から見れば僕はただのニート。
やべー、ホントにやべー

こんなことを思いながら、今日も僕は目の前のことから逃げてしまう。。。

ーーーーーーーーーー

どうも、あいでんです。

↑のちょっとした物語は最近までの僕です。
ホントに行動できなさすぎて、ホントにやばかった。

でも今ではあの時の僕からは信じられないぐらい行動できている。
それはたった1つのことを意識したからでした。

行動できない時は、なんというか催眠術にでもかかってるのかな?ってぐらいに心と体が正反対に動いてました。

 

思えば僕は10年前から自分のキライなこと、ツライこと、めんどくさいことから逃げてきました。
営業ではいかに効率よく結果を出すかを考えたし、がんばっても給料の上がらない仕事ならいかに効率よくサボるかを追求してきました。

そんな自分は賢くて、正義だと思っていました。

逆に言えば「努力なんて糞くらえ」と思ってた人種です。
それ故プライドも高く、誰かに負けそうになったら言い訳をするために努力を怠る。

結果、年を追うごとにどんどんと若い人に実力で抜かされていく。

まさにウサギとカメw

調子に乗ったウサギ(僕)は成長することをやめて、いつの間にかカメ(自分より下だと思ってた人全員)に抜かされていました。

ホント悲惨ww

 

そして最近、自分が行動できない原因を分析してみました。

その時1つの仮説が浮かびました。

「おれは行動に”結果”や”意味”を求めすぎて動けなかったんじゃないか?」

思い返してみれば確かにそうです。

例えばこういうブログ記事を書く時にめちゃくちゃ意味と結果を求めるんですよね。

「これを書いたところでアクセスは集まるのか?」
「おれがこんな記事書いたところでもっと詳しい人に負けてるんだから意味ないだろ」
「もっと効率のいい方法はないかな?」

こんなことを考えてるうちにだんだんとめんどくさくなっていつの間にかYouTube見てたり、スマホいじってたりしてますw

 

そしてとうとうこの地獄の日々から脱出できました。

それはたった1つのことを意識したこと。

「1日5コ、1コ30分だけかけてコンテンツを作ろう」

僕が意識したのはこれだけでした。
そして付け加えると、その作るコンテンツに意味や結果を求めるのをやめました。
(↑むしろこっちの方がキーだったかもしれません)

そしたらどうなったか?
もうめちゃくちゃに行動できるようになったんです。

意味も結果も求めないってめちゃくちゃラクなんです。
だって、作ればいいだけだから。

最初はどんなモノでもいいんです。
誰の役にも立たないクソみたいな記事でOKです。
今ならわかりますが、何より価値があるのは自分が行動できることです。

どんなコンテンツを作るのか?
効率のいい方法は何か?
なんて考えるのは行動できるようになってからでOKです。

あ、ちなみに1日5コンテンツでもハードルが高いって場合もあるので、まずは1コンテンツからでも良いですよ。
1コンテンツを10分だけでもいいし、100文字だけでもOKです。

それをやるとなんとなく小さな小さな達成感と自信が生まれます。

「おおぉぉ、おれ行動したったぜえぃ」
みたいなw

こうなればこっちのもの。
あとは調子のってどんどん行動しちゃえばいいんです。

テレビやYouTubeとか家に誘惑が多いならスタバとか近くのカフェに行っちゃえばいいんです。
それが習慣になるまではそこに通えばいいんです。

スタバで1番安いのはドリップコーヒーで300円。
300円×30日と考えても9000円です。
9000円で自分が集中して行動できるって考えれば安いもんですよね。

とにかく人間味を占めちゃえばあとは勝手に行動してくれます。
行動するのが楽しくてもはやYouTube見てるヒマあったら仕事するわーになります。
実際僕が今そんな状態に来てます。

ここで、1つ気をつけてほしいのは調子に乗りすぎてやることをどんどん増やしすぎないこと。

僕もたまーにやってしまうんですが、例えば「よっしゃーおれやばいぜ!1日10記事は書こう!」とか決めてしまうとこれが逆効果。
行き過ぎると潜在意識が反発して元の自分に戻ろうとします。

まずは良い感じの感覚を得たらそれを30日間だけ続けてみてください。
人の習慣は30日で定着するので、それがdけいればこっちのものです。

行動できれば、あとは正しい方法でコンテンツを作っていくだけです。

僕はこの感覚を得るために、今までの行動できない苦しみを味わってきたのかな〜と今では納得できています。

さ、どんどん次のステージに行きましょう。

ではでは~


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。