沖縄の出会い系に絶望してたら2週間で5人の女性と出会えた

-shared-img-thumb-0I9A5450ISUMI_TP_V

どうも、あいでんです。
今日は久々に卑猥な話をしていくよ。

タイトルの通り、僕はようやく沖縄での出会い系の可能性を見出すことができました。
名古屋では30人ほどと出会えた出会い系アプリを使っても沖縄ではまったく出会えませんでした。

「はぁ…沖縄クソだわ…」
「ネット発展途上国沖縄…」

そんな地元をディスっていた僕ですが、まだ諦めるのは早いと一念発起し、出会い系を再開させました。

2週間、30分で5人…

そして2週間経ち、作業時間30分ほどで5人の女の子と連絡先を交換することに成功しました。
しかもまだ課金はしていません。

先に1番刺激の強かったヤツを紹介しておきますね。

写真 2016-03-19 18 13 52

と、順調なやり取り。
ただこの子には1つ欠点が…

「ブス」なのです。
いえ、もっとオブラートに包みましょう。

彼女、いわゆるBSなんですね。
で、その続きです

写真 2016-03-19 18 13 24

まさかあっちから「やりたい」と申し出てくるとは…
え?先ほど「でもこーゆーので会うの初めてだから怖い部分もあるなー」てウソつけぇぃ!
お前常習犯だろw

僕はトップ画像を見る限り、BSちゃんということはわかっていたので、女性と会話する練習でもしようかなーと思っていたらこのオファーを突き付けられました。

もはや攻略する気さえなくなってしまったのでお断りさせていただきました。

ただ、僕にとっては大きな一歩でした。

「沖縄いけますやん!」

ここからは待ちのスタイル&最小ポイントでアプローチする戦略で5人と連絡先を交換。
まず最初の「5人と同時に接触する」という課題はクリアできました。

5人の女を同時に抱えろ

ちなみになぜ5人同時に接触することが重要なのか?

男は狙っている女性が1人だと男として正しい行動が取れなくなってしまいます。
LINEが返ってこなければ心配になり既読チェック…
メッセージに絵文字、顔文字が付いてなければ媚びるようなメッセージを送ってみたり…

基本的に女性の方が勘がいいので、こういった些細な変化にはすぐに気付きます。
(科学的にも女性の方が右脳と左脳をつなぐ脳梁という部分が男性より太いのです)

だからこそ、5人の女性と同時にやり取りしていれば例え1人から連絡が来なくても気づかないんですよね笑

で、1週間ぐらいしてふと、「あ、あいつにLINEしてみよ」と軽くLINEすると反応が良かったりするんですよね。

僕は昔から好きな子には好かれずにキライな子(興味のない子)には好かれることがありました。
(多分、これを読んでいるあなたも一度は経験あるでしょう)

実は正しい男性の態度って平たく言うとこの「興味のない子」に向けるような態度が意外とよかったりするのです。
それを自然に、地でできるようになる戦略が「5人同時に抱え作戦」

イチロー「ボールが止まって見えます」

5人と言わず、10人20人と増やしていくことをおすすめします。

10人20人と同時にやり取りしているとなんだか自分がイケてるように錯覚してきます。
その錯覚状態で合コン、ナンパ、相席居酒屋など行くといつもより余裕を持って女性に接している自分に気付きます。

野球選手でいうところの「ボールが止まって見える状態」ですよね。

なので、まずは5人!5人を抱えましょう。

とりあえず沖縄や地方でも出会える僕が実際に使える優良サイトです。

→PCMAXのサイトへ

ではでは~

P.S

無料ポイントで1人も出会えなかったという方は教えて下さい。
僕が100%出会える方法をお伝えしますので。

→無料ポイントで出会えなくて文句を言いたい方はこちらへ


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。