鬼速PDCAの書評:結局大事なのはDoだと思う

plan-686327_1280

どうも、あいでんです。

個人でビジネスやってるとPDCAできてないとホントやばいんですよね。

会社で勤めてた時はぶっちゃけどんだけサボってても計画(Plan)を立てるのは上司や会社、そしてめんどくさいけど怒られるから行動(Do)はする。

僕の仕事(Do)が悪いとすぐさま怒られる(Check&Action)

こういう流れで会社ってのは自然にPDCAができてるんですが、個人でビジネスやってるとそうもいきません。

Planも立てずにすぐに取り掛かってしまったり、
逆にPlan立てただけで満足して、結局Doがめんどくさくなって仕事がなかなか進まなかったり。

僕は断然後者ですw

日本人って計画立てるのが好きな人が多い印象ですが、僕はさらに計画立てただけで満足して実際に行動しようとすると「あーーーめんどくせーーー」ってYouTubeとか見たりする系のナマケモノですw

それがきっかけでこの「鬼速PDCA」という本を読みました。

なんとか行動できないものか?と。

この本は実際にPDCAをこれでもかと細かく段階別に体系化されていて良くできています。

でもそれが一種の落とし穴でもあります。

 

この本にかかれている全てのことをやろうとしすぎて僕は数日間仕事のスピードが極端に落ちましたw

この本の付録で「10分PDCA」という簡単にPDCAを実践できるような付録があるんですが、これを実践する方がいいと思いました。

PDCAのキモ、というかビジネスのキモは「Do」です。

いかに行動するか、っていうのがビジネスでは非常に大事です。

もちろん、素晴らしいプランを立てるのも大事なことなんですが、インターネットを使ったビジネスでお金を生むのは計画ではなく、こういうネット記事などの「コンテンツ」です。

だからこそ、DOが最も大事だと僕は考えます。

割合的には

P:D:C:A=3:5:2:0

って感じですかね。

CとAはほぼ同じと考えて、まずはぱぱっとプランを立ててからプラン通りに行動することが重要だと思います。

Checkももちろん重要なんですが、やっぱりどれが大事かと言われれば完全に「Do」ですね。

 

というわけで、まずはDoです。

と言ってもこれは僕の例ですねw

僕はおそらく日本でもトップクラスの行動できない系人間だと思いますw

そんな僕だからこそDoが大事だと思うので、人によってはPlan立てに力を入れることも必要だと思います。

 

なので、「おれは行動とか何のメンタルブロックなしでもできるよ」って人はぜひ本書の通りにPDCAを回してみて下さい。

行動ができないって人はとりあえず付録の10分PDCAでぱぱっとプランを立ててからソッコーでDoしましょう!

ではでは~


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。