NEXTDIMENSION#11.過去からエネルギーをもらう方法

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK88_tsurareneko20150109081309-thumb-1000xauto-18000

こんばんは、あいでんです。

今日は新田さんのNEXTDIMENSION11通目。

テーマは「アドラー心理学をエネルギーという視点で考える」

です。

 

過去からエネルギーをもらう方法

ぼくもちょうど一年前ぐらいに「嫌われる勇気」を読んだので今回の内容でだいぶエネルギーというものが腑に落ちました。

 

ざっくり言うと心理学の3大巨塔と呼ばれるうちの2人、フロイトとアドラーがいました。

フロイト→「過去があるから現在があるんだ」

アドラー→「現在によって過去の意味付けが変わる」

という考え方です。

 

例えばフロイトの考え方なら「(過去に)女の子にひどいことを言われたから、(現在)女の子としゃべることができないんだ」という考え。

アドラーの場合は「(過去に)女の子にひどいことを言われたからしゃべるのが怖い。でも、(現在)しゃべることができればきっと女の子と仲良くなれるかもしれない」という考え。

アドラー心理学の方が過去を再定義しようとすることで「よし、女の子としゃべってみよう」と話す勇気(エネルギー)を過去からもらっています。

 

つまりエネルギーは時空を超えてももらったり与えたりできるということ。

未来に関しても同じだと考えます。

「◯月までに◯◯する!」という明確な目標を設定し、そのゴールを”信頼”していればどんなに逆境になってもブレずに突き進むことができます。

(信頼した未来からエネルギーをもらってる状態)

でも、信頼ではなく”期待”をしてしまうと努力に伴った結果が出ないとイライラしたり、他の誰かのせいにしたくなります。

 

見返りを求めるのではなく、あくまで循環すると信頼して次の提供へと集中する。

といった姿勢が重要になります。

 

今回はこれで〜

 

P.S

明日は今までの#1~11までをまとめながら今のメディア運営にどう活かしていくかまでに落とし込みたいと思います。


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。