自分の信念を貫くことへの報酬と害悪

4466548580_59fa71dfa2_b

こんばんは、あいでんです。

少しずつ体調も回復してきました。

いや、ほんと健康は大事ですね。

 

健康じゃないと何もやる気がしない。

どんどんとラクな方、ラクな方に行こうとしてどんどんと悪習慣が身につく。

洗顔するのも面倒、は磨くのも面倒、お風呂入るのも面倒、、、

 

行動するためのエネルギーがすべて奪われていたここ2,3日でした。

 

さて、そんなこびりついた悪習慣を払うように徐々に行動を積み重ねていかなければなりません。

 

そのために今日も最低限のハードルを超えながらどんどん調子に乗っていかなですね。

 

 

 

で、前回、僕の要望した薬をもらえずにとりあえずもらった薬で我慢した話をしました。

「僕はぜん息だ」と27年目の新事実を教えてくれた医者の話

 

しょうがないからそのまま2,3日はその薬を飲みながら様子を見てたんですが、一向に回復しない。

これはおかしいぞ、、、と思い、今日再び別の病院へ。

 

今度こそ強引にでも欲しい薬をもらおうと決意し、いざ内科へ。

 

運良く、その先生は物分りの良い方で、ぼくの要望、想いを丁寧に聞いてくれました。

「はい、じゃ次の方〜」

的な感じは微塵もありませんでした。

 

で、今日の昼から欲しかった薬を服用してますが、もう全然ちがーーう

(いい意味で)

 

苦しかった咳がほとんど出ず、少しノドが痛いのとたまに咳が出るぐらいのレベルまで落ち着きました。

 

やはりここまで違うのか、、、

あのアホなやぶ医者に払ったお金も少しの勉強代と思って納得しておこう。

 

 

今回ので感じたのは、「人は自分の信じたものを貫きたい」ということ。

 

僕が最初に診てもらった医者は僕のリストを見たにも関わらず院内で処方できる薬を選択した。

逆にぼくも「自分のお薬リストが最強だ」と思って薬をもらおうとしてるわけです。

(結果効いてますからね)

 

 

こういう「自分の信じたものを貫きたい」というのは人間の根源的な欲求の一つなんです。

 

例えばよくある話で、身内がマルチ商法にハマって抜けられません。助けてください。

的な質問をよくヤフー知恵袋で見かける。

 

これは相談している人は「マルチ商法は悪だ!」と信じているから身内を抜けさせたいのです。

逆に当人は「マルチ商法は善だ!」と信じているから身内にどれだけ説得されてもなかなか辞めようとはしないんです。

 

他にも「起業した方がいいよ」と僕は若いころよく友だちに言っていました。

(今は人を変えようとするのは愚かなんでなるべく言わないようにしています)

でも「公務員最強主義」の沖縄ではなかなかその意見を受け入れられる人はいないのです。

 

20代後半になってもなんとか公務員になるべく学校に通い、勉強し、採用されるかもわからない試験・面接を受けるのです。

別にその人の人生なんで否定をする気はさらさらないですし、起業=幸せ、公務員=不幸と説くつもりもありません。

 

ただただ、人は自分の信じたものを貫きたいというだけです。

だからこそ僕はいまさら公務員や会社員を目指そうとは想いませんし、その方がベストだと思ってこの道を選んでいます。

 

こうやって学べたのでまぁ違う薬を処方しやがったあのやぶ医者にも感謝をして締めくくりたいと思います。

ではでは~

 

 

あいでん@

 

P.S

1272文字でフィニッシュ!

逆に自分が信じている悪いものもあるはずなので、考え方を柔軟にやっていきたいな。


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。