セルフイメージを劇的に高める外見の変え方

8006100810_55ac88fedf

どうも、あいでんです。

前回はダメな自分を変えたいなら「大戸屋」でビフテキを食べなさいという記事で「ダメな自分」から「理想の自分」への変わり方をお伝えしました。

 

今回は、別角度からセルフイメージを上げる方法をお伝えしていきます。

ただ、今回はかなり劇薬チックですがw

セルフイメージは外見から変えると手っ取り早い

セルフイメージというのは「自分がどう自分を思っているか」ということですよね。

お昼ごはんはコンビニのおにぎりとチキンという人もいれば、500円ランチの人もいれば、1000円を超えている金額を平気で払ってランチする人もいます。

どれが良くて、どれが悪いということはないですが、「より多くのお金を稼ぐ」ということにフォーカスすれば、セルフイメージは高い方が良いわけです。

 

で、そのセルフイメージを外見から変えると一瞬で自分の内面も変われます。

 

よくあるのは「ライザップ」のCMのように、劇的に痩せて自分に自信がつくっていうのがありますよね。

あれは、外見が変わってから内面が変わったわかりやすい実例です。

 

極端に言えば、僕の見た目が福士蒼汰並のイケメンになったらとりあえず街なかで美女に声をかけまくるわけです。

それは「この見た目ならモテるぜ!」ってセルフイメージが変わっただけなんですよね。

 

てことは、少なからず外見を変えてしまえば自分の内面も変わるってことです。

地味な男子が金髪にしてマインドが変わった話

僕はどっちかって言うと派手な男子ではありません。

髪も染めないし、ピアスも空いてないし。

 

そんな僕も「なんか変わりてぇええ」とノープランで美容室に行って髪を染めてみました。

気がついたら、僕の頭は金色になっていました。

最初は今までの自己イメージがあるのでめちゃくちゃ似合ってないんですよね。

「うわーーー、やってしまったぁああ」

 

しかし、ここで「やっぱ黒に戻してください」「茶色にしてください」なんてのは元の自分に戻るだけなのでここはあえて似合ってない金髪で美容室を出ました。

そのまま友だちとの飲み会に行くと案の定微妙な反応w

「どうした?水道橋博士か?」

せめて松本人志と言ってほしかったが、とりあえず帰宅。

 

ただ、2,3日すると不思議なもんでだんだん慣れてくるんですよね。

そして金髪の自分に対するイメージが変わってきました。

「あれ?これ似合ってない?」

 

僕は着る服がモノトーン系が多いので、金色の髪が良い感じで挿し色になってるんですよねw

 

で、そのまま街を出たり、カフェで仕事をしてたりすると、今までの自分とはちょっと違う感じなんですよね。

なんというか堂々としているという感覚です。

 

だからこそ、「セルフイメージを高めたい!」と思ってる人にはまずは外見から変えてほしいんですよね。

で、まずは外見で変えられそうなもの、今までずっと変えたかったことを変えてみましょう。

例えば

  • 髪を染めてみる
  • タバコを吸ってみる
  • ピアスを開けてみる
  • 香水をつけてみる
  • MacBookを買ってみる
  • 高級な服を買ってみる
  • ダイエットしてみる

などなど。

1ミリでも変えてみることが大事ですよ!

ではでは〜


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。