才能がない人のための見つけ方と磨き方

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-11-19-30

ども、あいでんです。

才能…センス…僕は自分のこれを見つけるためにどれだけ東奔西走したか。。。

で、結局これだーーーー!!!と100%確信を持って思えるようなものはありませんでした。

それもそうです。

ただただ本を読みまくって、ワークをやりまくって、紙に夢とか子どもの頃ハマってたこととか書いてもそりゃ自分の才能がわかるわけないんです。

確かにヒントにはなりますよ。

 

ただ、その作業だけで「これがおれの使命だ」「これをやるためにおれは生まれてきたんだ」ってことにはなりません。

そう、結局「これかな?」と思ったらそれをとことんやってみないとわからないんですよね。

要は実践です。

 

「運命の人に出会わない」とか言ってる人と同じですよ(・・)

この才能とかセンスって恋愛で言う「運命の人」に似てると思うんです。

どんだけ良い相手に出会っても1つでも自分の理想と違う部分があれば

「この子は良い子だけど、おれが一生を共にしたい人ではないな…」

ま、実際こう思うのは僕本人なんですがw

 

運命の人っていうのは、過ごしていく中でだんだんとそうなっていくものだと思います。

で、この才能もそうなんですよね。

 

最近読んだGRITという本の中に達成の方程式というものがありました。

才能×努力=スキル

スキル×努力=達成

この式がなるほどなーーと思わされました。

 

結局目標を達成するためには才能だけじゃダメで努力をかけないといけない。

さらに得たスキルに努力をかけないと成果は手に入らないというわかりやすい式でした。

 

これで僕に足りてないのは結局才能を見つけられていないことじゃなくて「努力」なんだなーと感じました。

「努力は大事」なんて月並みな精神論僕は嫌いでしたが、嫌いだからこそ努力を怠っていました。

うさぎとかめのうさぎですね。

 

詳しくは動画で語っているのでことらをどうぞ

ではでは〜


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。