サイト運営には必須!Googleサーチコンソールの設定方法とサイトマップの登録方法

analysis-1841158_1280

どうも、しおかわです。

今回はGoogleSearchConsole(グーグルサーチコンソール)の登録方法をお伝えしていきますね。

GoogleサーチコンソールはGoogleさんに「こういうサイトあるんでよろしくね!」と登録しておくツールですね。
これをやっておかないと自分のサイトに何かトラブルがあった時に原因がわからず、対処できなかったり、Googleに自分のサイトを認知されにくくなったりするので、一生懸命サイトを作っても水の泡になったりします。

ここは必ずやっておきましょう。

手順自体は簡単なので、ぱぱっとやっちゃいましょう。

Googleサーチコンソールにサイトを登録する

1.Googleサーチコンソールにログインする

こちらはGoogleアカウントでログインできます。

Googleサーチコンソールはこちらから

2.サイトのドメインを入力する

スクリーンショット 2017-02-26 15.00.08

ドメインとは自分のサイトのアドレスのことでしたね。
例)aiden-10.comなど

3.サイト情報を入力する

必要事項を入力します。

4.サイトの所有者を確認する

「おすすめの方法」と「別の方法」とありますが、GoogleAnalyticsをすでに登録した方であればおすすめの方法が簡単ですよ。

下記の画像のようなメッセージが出れば所有者確認完了です。

スクリーンショット 2017-02-26 15.12.26

まだAnalyticsを設定していない方はこちらからどうぞ。

GoogleAnalyticsの簡単2stepの設定方法&次にやるべきこと

これでひとまずサイトの登録は完了です。
もう一つ、記事を書く度にGoogleのクローラーさんに記事を見てもらいやすくするために「サイトマップの登録」も必要不可欠です。

ついでにやってしまいましょう。

サイトマップを作成する&Googleサーチコンソールにサイトマップを登録する

1.サイトマップを作成する

まずはサイトマップってヤツを作らなくちゃいけません。
「Google XML Sitemaps」というプラグインをWordPressに入れればサイトマップを作成できます。

2.サイトマップをGoogleサーチコンソールに登録する

作ったサイトマップをGoogleサーチコンソールの画面で登録します。
左のサイドメニューから「クロール」→「サイトマップ」と進んで「サイトマップの追加/テスト」をクリック。

サイトのドメインの後ろに「/sitemap.xml」と入力し「送信」を押したら完了です。

これでひとまず、最低限のやるべきことは終わりました。

これからはWordPressにプラグインを入れてカスタマイズするもよし、記事を書きまくって早速コンテンツを作りまくってネット上に資産を作っていくもよしです。

プラグインは探し出すとキリがないです。
サイトのデザインと一緒で手段が目的になりかねないので、こちらも最低限必要なものを入れてしまって、あとはコンテンツに集中するって方が僕はおすすめです。

ではでは~


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。