【無料アプリ】おれが将棋ウォーズしかやらない4つの理由

c015982620080717212953

こんにちは。あいでんです。

カフェで記事を書いていますが、隣の外国人のワキの匂いが強烈で
他の席が空くのを虎視眈々と待ちながらこの記事を書いています。

まさかダラダラとツムツムやってません?

さて、あなたはスキマ時間に何をやってますか?

電車の待ち時間、食事が来るまでの待ち時間などなどちょっとした時間がありますよね。
ツムツムやってねぇで勉強しろや!とタテマエでは言いたいところですが、
そんなサイボーグみたいに24時間がんばれないのも事実です。

 

とりあえず将棋やっとこ

なので今回は息抜きにもなって、頭も良くなるゲームをご紹介します。
それが「将棋」です。(ドヤ顔)

将棋にはいろんな能力が必要です。

戦型を覚えて棋譜通りに指す記憶力、
数手先まで読む想像力、
盤面の状況を見ながら最善手を探す判断力、
相手の心理を読む洞察力、
一部分を見ながら全体のバランスも見る大局観、
そして負けていてもイライラしない自己コントロール力。

他にもいろんな能力が鍛えられますが、特に大きなのはこの6つです。

とくに最後の「自己コントロール力」はすごく大きいです。

イライラしているとおもしろいように負けが込みます。
やはり将棋もマインドありきなんだなとw

てことで、将棋の良さは再確認してもらったと思いますが、
肝心のおすすめアプリです。

iphone、Androidといろいろ試しましたが、
スマホでやるなら「将棋ウォーズ」一択ですね。

 

unnamed

こちらです。

 

無料版なら1日3局まで指せます。
有料だと1ヶ月600円で指し放題です。
(有料版なうですw)

 

将棋ウォーズが神がかっている4つのポイント

将棋ウォーズをおすすめする理由は次の4つです。

1.同レベルの人とオンライン対戦ができる

なんと言ってもこれが1番大きいです。
他の将棋ゲームだとコンピュータとの対戦が主で、全然つまんないんですよね。
毎回やってくる手がおかしかったり、同じ戦型ばかり使ってきたりとちょっと慣れるとすぐ飽きちゃうんですよね。

ウォーズならユーザーも朝の4時とかでも1,000人以上いるので(笑)いろんな方との対局が楽しめます。

 

2.エフェクト(演出、効果音)が良い

これはウォーズを始めた当初、1番ハマった要因なんですが、
ある一定の攻め方や守り方をするとエフェクトが出るんですよね。

美濃囲いをすれば「美濃囲い!」と言ったり、
棒銀で攻めれば「棒銀っ!」とエフェクトが出ます。

これが結構気持ちいいんで、ついいろんな戦型を試したくなります。
これは実際にやって確かめてみてください。

 

3.選べる対戦モード

自分のタイプに合わせて3つのモードを選べます。
10分切れ負け、3分切れ負け、10秒将棋の3つです。

10分切れ負けはじっくり考えたい派、
3分切れ負けはサクッと指したい派、

という感じです。
(10秒将棋は1手に時間をかけれないのであまりやらないです)

とくに3分切れ負けは1手平均2秒以内で指さなきゃいけないので最初は大変ですが、
慣れると「おれって頭の回転早いな」と自惚れてしまうほど早く指せるようになりますw

 

 

4.級・段が上がっていくレベルアップ要素

やはりこういうステップアップする仕組みを作られるとハマってしまいますよね。
ぼくは初段手前まで行きましたが突如のスランプに見舞われ、まだ1級の実力です。

ただ、長い間ずっと2級だったぼくですが、ある日を境になぜか実力が上の人にもどんどん勝てるようになっていきました。

このへんの強くなったきっかけはまた別記事にまとめたいと思います。
(有段者の方にはお見せできないショボ腕棋士ですが、、、)

ビジネスがもうちょっと形になってきたら本格的に段を目指そうかなと思います。

 

 

 

将棋でマーケティングも学べてしまう

 

さて、こんな感じで将棋ウォーズについてつらつら書いていきましたが、
将棋とビジネスって結構通ずるところがあるんです。

どちらも人(相手)がいるものです。

将棋は相手の強さ、心理状況、盤面の状況、持ち駒の戦力などなどを考慮して戦略を組み立てなければなりません。

これはビジネスも一緒で、お客さんがいて、時代の流れがあります。
自分の持ち駒(経営資源)をどう使って攻略していくかという部分ではビジネスもゲームのような感覚でできます。

顧客の心理を読む想像力と洞察力、
市場の変化に合わせて戦略を組み立てる判断力、
自分の思い通りにいかなくてもイライラしない自己コントロール力などなど、、、

ここでは詳しく書きませんが、起業・副業に関してもいろいろな記事を書いているのでよかったら見ていって下さい。

ちなみにおすすめ記事はこちらです。

僕が「やっぱり沖縄でクリエイティブに生きよう」と思った理由

 

 

ではまた。

あいでん@

 

 

P.S
囲碁、麻雀、チェスなど頭脳ゲームはたくさんありますが、
どれが最強なんでしょうかね?

将棋ウォーズでフレンドになってくれる方コメント、メールくださいねw