大学生起業家が教えてくれた再定義のチカラ

2304006364_509f419f7f
こんにちは、あいでんです。
昼休みに家に帰ってはバナナスムージーを飲んで、その後15分ほど作業をしています。
 
昼の仕事をしているからこそ1日の大事な時間を使えています。
今ではあの自由だった日々が愛おしいです涙
 

これが「再定義か!」

さて、最近なんとなく理解していた「再定義をする」ということがだんだんと掴めてきました。
今回はそのアウトプットをしたいと思います。
 
 
その掴めるきっかけとなったのは大学生メンターとのSkypeでの何気ないチャット。
 
ぼくはこの記事でも書いたように働く人も楽しめるような求人を出しました。
結果的に、その働いてくれる人たちのモチベーションは高く、質の高い仕事を毎日提供してくれています。
 
で、その件についてSkypeで話していたところ、
「あいでんさん、それが再定義っすよ!」
と言われました。
 
ぼくとしては「働くひとも楽しめる仕事を」という想いで作った求人が再定義だったのです。
自分では求人を再定義するという認識ではありませんでした。
 
でもその指摘を受けたおかげで再定義が何かというのをだんだんと実感してきました。
 
 

当たり前のことを違う角度で捉える

 
こうして世の中の再定義によってヒットしているものがだんだんと見えてくるようになりました。
一例を挙げるとテレビ番組。あるいはその中の企画です。
 
例えば「アメトーーク」
これは特定のジャンルに詳しい芸人を集めて、そのジャンルについて語ったり、あるあるを発表したり、体験談を語ったりしています。
 
もうお気付きかとは思いますが、これってどのトーク番組でもやってることなんですよね。
でもそこで「◯◯芸人」とテーマでくくることでおもしろさがでてくる。
テーマをくくられていることで、まとめ・ランキングが好きな人間の心理もくすぐっていると思われます。
 
まだまだ理由はあると思いますが、今回は超ざっくりとひもといてみました。
 
 
 
では、これを自分の運営メディアに応用していくとどうなるだろうか?
ぼくは今男性向けの美容メディアを作ろうと思っています。
もちろん、「肌がきれいな方がいい」「洗顔は大事だ」そんなの誰だって言われなくたってわかっています。
その当たり前をどう再定義して作っていくかを今考え中です。
 
 
 
もちろん、ぼくはサイトアフィリエイターになるつもりはありません。
あくまで経営者。あくまで組織づくり。
まずはこのメディアを土台として自動化の基板を作っていきたいと思います。
 
 
それではお仕事に戻りまーす
 
P.S
美容本10冊以上を順次読んでいます。
世の半分の女性よりは知識上回ったかなと思いますw


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。