ブラインドタッチできないと言ってる人の9割ができる方法

macbook-577758_1280

どうも、あいでんです。

僕の周りにはパソコン関係の仕事をしてるにも関わらず、ブラインドタッチをできない人がめちゃくちゃいました。

僕は運良く、高校の授業でブラインドタッチを教えてもらって習得できました。

でもブラインドタッチを必要としてる現代人ができない理由はブラインドタッチを習得する時間を割けないところにあると思います。

いや、正確には「ブラインドタッチをマスターするにはめちゃくちゃ時間がかかると思い込んでる」と言った方が正確かもしれません。

僕はパソコン関係の仕事をしてる友人知人でブラインドタッチができない人にはまず何よりも最初にブラインドタッチを教えます。

ブラインドタッチをできる人と、できない人ではこの先の人生、10年20年であまりにも差がありすぎるからです。

そして断言できることはブラインドタッチは誰にでもできるってことです。

その証拠として、今あなたはこのブログを見つけ、読むことができている。
これをするためには検索エンジンで何かキーワードを入れて、マウスやタッチパッドを操作してクリックできないと僕のブログまではたどり着きません。

↑このぐらいのスキルがある人は僕が教えた人では全員できました。

ブラインドタッチができる世界、できない世界

そもそもブラインドタッチできることがどのくらいメリットがあるか知らないとその行動力も出てこないと思います。

試しにこの記事を書きながら検証しました。

実際に1分間測ってブラインドタッチした文字数と、両手人差し指だけ使って打った文章の文字数を比べるとこんな感じです。

ブラインドタッチ→84文字/分
両手人差し指打ち→31文字/分

その差約50文字。

1分でこの差なのでこれを20分続ければ1000文字の差。

1000文字と言えばだいたいブログ1記事がだいたい1000文字〜なのでブラインドタッチできる人とできない人とでは単純計算で、20分に1記事の差ができるということです。

 

もうこれだけでも十分すぎるほどのメリットなんですが、他のをざっと挙げると、

・画面を見ながら文章を作れる
文章をミスった時にすぐに気付けて誤字脱字が少なくなります。
誤字脱字が多いと「なんかこの人の文章信用できないな」と僕は思ってしまう派なんでミスは少ないに越したことはないです。

実際にさっきの両手人差し指打ちの時はずっとキーボードを見ていたので、画面に目を移した時にミスに気付いて修正するための時間も倍増でしたw

・自分の脳に浮かんだ言葉をスムーズに書き出せる
こうやって文章を書く時に大事なのはいかに思考の流れを止めないかってのが僕の中で重要です。
両手人差し指打ちだと書こうと思っていたことを文字を打っているうちに忘れかねないスピードなので、その点でもブラインドタッチいいなーと思いました。

ここまででブラインドタッチやりてぇぇええぇえってなってくれたなら幸いです。

じゃ僕が教えて来たコツをお教えしますね。

ブラインドタッチができなかった人でも9割できるようになったコツ

1.あいうえおさえ極めれば簡単と知ること

僕が教えて来た中で1番「なるほど〜」とおもってもらえる部分がここ。

まずは母音のあいうえおを打てるようになることで半分はマスターしたも同然です。

だって、あいうえおさえ極めれば、あとは「k」の位置を覚えればか行が、「s」の位置を覚えればさ行が打てるようになります。

「ブラインドタッチできない」って思ってる人は1日でカタカタとスムーズに打てるようになろうとしてるように思います。

でも最初の5音の位置を覚えるのは誰でも30分以内にはできます。

この時のコツは
・しっかりと両手人差し指をホームポジションに置くこと
・絶対に正しい指で押すこと
ex.Aは左手の小指、Iは右手中指で押すなど

この2つさえ守ってあいうえおを極めれば「あ、これイケるわ」感がハンパないと思います。

2.人は忘れると知ること

エビングハウスの忘却曲線って知ってますか?
人は覚えたものでも20分後には40%ほど、1日後では70%ものことを忘れてしまうんですよね。

だからこそ、1日5分でも良いのでマスターするまでは毎日続けて欲しいんです。

もちろん毎日やらなくてもマスターできますが、毎日やることによって極められる時間は早まります。

僕の経験則では1,2週間で全指の位置は覚えられると思います。

できないと思い込んでたことができると自分の可能性が広がる

とりあえず上の2つのコツを意識して取り組んでもらえばまずブラインドタッチはできるようになります。

できなかったらメルマガに返信ください。
直接ご指導させていただきますw

で、ブラインドタッチできないと言ってる人を見て思うのは、人間って自分で可能性を閉じてしまってるんだな〜と感じます。

これは僕がすごいとかじゃなくて、僕は僕でいろんな自分の可能性を自分で閉じてしまってると思います。

僕が「自分にはできない」と信じてることは

・細マッチョになること
・月収100万円を突破すること
・朝5時に起きて、12時間以上行動すること

↑これらは僕にはまだまだできていないことです。
でもそれを「できない」と思ってるのは自分なわけで。。。

ブラインドタッチはできる!的に細マッチョになれる!と思えば確実にできると思います。

そのために知識をつけて、行動すれば必ず。

ということで、まずはその第一歩として「ブラインドタッチ」を極めてみてはいかがでしょうか?

ではでは~


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。