パクるこの重要性に気付いた天邪鬼

girl-1711133_1280

僕はプライドが高い。
僕は自分を才能がある人間だと思い込んでる。
僕はオリジナリティ溢れてると思ってる。

だからか、

人と同じがイヤだ。
人のマネしたら負けと思ってしまう。

でも、

結論から言うと「パクらないと勝てない」

僕みたいな凡人は「パクらないと勝てない」

 

ビジネスにしても、恋愛にしても、サッカーにしても。

逆に言えば「パクれば勝てる」

そう、パクるだけでこの世の中ある程度勝てるんだ。

パクるなんてダサいと思ってた

僕は昔からめちゃくちゃ天邪鬼だった。

周りが楽しそうだと黙り、周りがテンション低いと楽しくなる。

みんながDragon Ash好きだとキライになり、リップスライムが好きだと言えばキライになった。

 

フェスとか言っても歌手に煽られて手を上げてノるのとかマジで無理だ。
(プチャヘンザ的なやつ)

人の言うことを聞くこと=悪、ダサい
人と同じことをする=悪、ダサい

みたいな価値観がなぜか小さい頃からはびこっていた。

その考え方はネットビジネスを始めてからも悪い形で出てしまう。

せっかくノウハウを買ってもその通りにやらない。

ノウハウを学ぶこと自体は好きだけど、それを完璧にパクってやろうとはまったく思わない。

勝手に自己流を挟んでくる。

「こうやった方が効率いいよな」

こうやってどんどんズレていく。

プライド高い天邪鬼。ようやく気付く

そんなある日、ネットを見てたら僕の好きなサイトをめちゃくちゃパクってるブログを見つけた。

「うわ、これ◯◯のパクリだろ!」

僕はその人を批判的な目で見た。

(ちなみに言うと、そのサイトは丸パクリ、コピペという類ではなく、サイトの構造や機能的価値をパクっていただけなので法的な問題もなし)

でもその人はネット上でどんどん有名になっていきました。

「いやオレでもできたし。そんなパクリだけのものだったら」

そうやってムカついてたけど、実際に自分がパクろうと思うとものすごい行動量とパクるための努力が必要だと気付きました。

 

「あぁ…パクるってこんなにムズいのか。こんなに金になるのか」

ようやくパクる重要性に気付いた時でした。

 

パクるってめっちゃメリットがあります。

まずは早い。

いちいち0から何かを始めるよりも、出来上がった「型」を学んでそれを実行するほうが圧倒的に早いに決まってる。

僕は自己流という無意味な自我を突き通すために無駄な時間と努力をしていました。

 

年を取れば取るほどこの傾向は顕著に出ます。

「おれが間違ってるはずがねぇ」

「おれの方が優れてる」

こうやってどんどん本質からズレていく。

そこからはただの自己満の世界。

ここで気付いてよかった。

これから修正していこう。

これから徹底的にパクっていきます。

なぜならそれが最短最速の道だから。

ではでは~


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。