2017年現在で一般ピーポーに1番向いてる不労所得の作り方

man-937665_1280

どうも、あいでんです。

金欲しい。まじで金欲しい。
できれば働かずして金欲しい。

そして高級車を乗り回し、良い女と出会って、タワーマンションにお持ち帰り…

↑こんなベタな成功ライフも一度は味わってみたいですが、不労所得を作ればお金とともに時間も増えますからね。

僕はその増えた時間で、いろんなことを極めたい。
ナンパとか、将棋とか、ビジネスとか。。。

一般ピーポーには不動産投資は向いていない理由

不労所得って10年ぐらい前は夢のまた夢って感じでした。

1番ポピュラーなのは不動産ですかね。
「金持ち父さん貧乏父さん」がヒットして、不動産を購入して不労所得を得よう!と考えたのは僕だけじゃないはずです。

僕は不動産関連の本を読みまくっていろいろ調べました。
でも不動産は僕がやるべきものではないと思いました。

いろいろ理由はありますが、箇条書きで挙げると

  • 銀行からお金を借りるには信用(同じ会社での勤務歴)が必要
  • 現金で買うにしても安くても500万円はする
  • その割に利回りが低いから回収&利益を出すまでに時間がかかる
  • 修繕費とかの出費リスクが多過ぎる

このへんを考えるとどうしても手が出ない。
というか効率が悪いと思ったんですね。

他の不労所得を作る方法と言えば、

株、預金の利息、FCオーナーになって店舗経営などなどの方法はありますが、どれも最初の資金がめちゃくちゃ要ります。

学歴もない、給料も低い一般ピーポーには夢のような話でした。

今や不労所得はバカ(俺)でも作れる。月1000円で作れる

それでも不労所得を作りたかった僕が始めたのがインターネットを使ったビジネスでした。

WordPressの始め方&その後の100%必要な設定までを神解説

↑これにも書いてるんですが、ネット上で不労所得の仕組みを作るのに必要なのはサーバーとドメイン。これが月1000円ぐらいで作れるんです。

僕はこれで今んとこ月数万円という不労所得を得ています。
しかもそれを作るのにかかった期間はだいたい1,2ヶ月。

もちろん「誰でも簡単にできますよ〜♪」なんて怪しい謳い文句で言うつもりはありません。

バカ(俺)でもできるとは書きましたが、僕はちゃんとマーケティングを勉強してそれを実践しました。

でも勉強した上でやれば誰でもできるってのは思います。

 

何より良いのはローリスクだと言うこと。

仮に500万円で不動産買ったとして、それで儲けられなかったら僕は仕事中も平常心ではいられないでしょうねw

でもインターネットビジネスは月1000円からでもできるので、仮に稼げなかったとしてもめちゃくちゃリスクが低いです。

というか正しい方法で取り組めば必ず結果は出るのでやっぱ勉強大事だなと思います。

 

今では月数万円が勝手に入ってくるのが当たり前になってましたが、先日この話を友だちにしたらめちゃくちゃ驚かれて気づきました。

確かに僕の地元沖縄ではアラサーの男性でも月15万円しか稼げないお仕事もたくさんあります。

そう考えると今運営しているようなサイトを5,6コ作るだけでも沖縄の成人男性の倍は稼げるし、そこで得た時間を自分の知識やビジネスに投資していけば稼ぎも知識も雪だるま式に増えていってめっちゃ楽しくなりそうです。

 

僕は実際に起業志望のまわりの友だちにはこのWebマーケティングの方法を教えていて、売上やアクセスが上がっている人もチラホラいます。

こうやって僕の周りの人がどんどん好きな形で独立していければいいなーと思います。

マーケティングについては僕のメルマガでも紹介してるので良かったらどうぞ。

ではでは~

 


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。