すべて視覚化せよ

eye-1173863_1280

どうも、あいでんです。

今回は「視覚化」についてです。

視覚化の他には見える化、図解などすべて同じニュアンスですね。
この視覚化ができれば物事の全体像がしっかり見えて、自分のやるべきことや問題点などが瞬時にわかるので、めちゃくちゃ効率が良いです。

逆に、これができていないと全体像が見えていないので、今自分が何をやっているのか?
どのへんの位置にいて、次何をやるべきなのかがわからなくなります。

そうすると、モチベは下がるし、効率も悪いしで最悪です。

僕は昔、営業の仕事をしていましたが、自分の仕事のプランを一切視覚化していなかったので、ただただ目の前のやるべきことをこなす毎日でした。

そうすると、どんどん進む方向がズレてくるんですよね。

当時、僕はチームの部下を育てることに集中すべきだったのに、自分のその日その日の営業成績に集中しすぎてしまいました。

結果はチームは育たず、僕は営業の仕事で成功できていなかったです。

 

こんな風に全体像が見えていないと目の前のことをやるしかなくなるんですよね。

だからこそ視覚化しよう!って思います。

視覚化は紙1枚でできる

視覚化を難しく考えなくてOKです。

例えば自分の現状と目指すところまでにやることを紙に書いちゃえばいいんですよね。

視覚化って具体的にどんなものなの?って聞かれたら他には…

  • メモ化
  • カリキュラム化
  • 段階化
  • 言語化
  • 暗黙知を形式知にする

などなどです。

これから学ぶすべてのことを視覚化するようにしてみてください。

吸収力がめっちゃ違いますから。

ではでは~


無料E-Book:月収500万円稼ぐ年下起業家に教えてもらったこと

スクリーンショット 2017-01-19 20.00.59

僕は会社勤めから脱出するために1人の起業家に弟子入りしました。
そして、師匠から学んだ教えを1冊のE-Bookにまとめました。

  • 実績ゼロでもネット起業ができる理由
  • 一般企業がやっていないホントは大事だったリサーチ手法
  • 時代に左右されない集客の本質
  • たった100人の見込み客で1,000万円を稼ぐ方法

などなど、インターネットを活用した起業の仕方と売上を上げるためのマーケティングのノウハウを具体的に解説しています。