【2018秋版】MacBookを買ったら最初に入れるべきアプリ&やるべき設定

ども、sioです。

僕は今日、念願のMacBook(12インチ)が届きました。

その際に入れたアプリとやった設定を順番通りにまとめていきますね。

※先に言っておくと最初の設定は「必要最低限」でOKです。

準備に完璧主義にならずに、最低限で終わらせることが行動に結びつけるコツです。

1.トラックパッドの設定

すべての根幹になるトラックパッドの設定が一番最初。

・タップでクリックを有効に

・軌跡の速さをMAXに

2.iCloudの設定

もしかしたら初期設定時に終わってるかもですが、まだの方は先にやっておきましょう。

設定>iCloudからできます。

3.Google日本語入力をインストール

これ!標準ソフトより絶対これ!

予測変換の精度の高さもいいし、流行りの言葉もカバーしてます。

(例.激おこぷんぷん丸とかも予測変換で出ます)

4.Dockを自動的に隠す

画面の小さな12インチのMacBookでは必須の設定。
これをやるだけで画面領域がかなり広くなる。

設定>Dock>Dockを自動的に表示/非表示

5.Better Snap Toolをインストール→設定

ウィンドウを任意の場所にショートカットで配置していくアプリ。
Windowsだと標準である機能なんですけどね。。。

6.Karabinar をインストール→設定

これ!これは僕が最も使ってほしいアプリの一つ。

めっちゃちょっとのカスタマイズで、仕事効率に圧倒的な差が出る。

詳しくは別記事にしようかな。

【追記】設定の記事書きました!

【Karabiner】MacBook(US配列)で120%効率良く使うためにやってる設定

7.メモリ計測アプリをインストール

常にメモリを何%使ってるかを可視化できるアプリ。
メニューバーに%が出るので自分の机(メモリ)がどのくらい散らかってるのかがひと目でわかる。

散らかってたら片付ける(不要なアプリを終了させる)だけでパフォーマンスを最適化できる。

8.Dockの不要なアプリを削除する

僕の場合、
・Finder
・Safari
・カレンダー
・メモ
・Numbers

・iTunes

あとは適宜必要なアプリをDockに追加していくスタイル。

9.ULYSSESをインストール

これはやばい。某ブログさんから多大な影響を受けて使い始めたこのアプリ。

これも別記事で紹介したいけど、1つ言えるのはiCloud連携しているとインストールするだけで瞬時に準備が完了してソッコー書き始められるってこと。

これはアフィリエイターやブロガーには必須のアプリだと思う。

10.スペースを常に半角にする(Google日本語入力)

僕はスペースを空けた時に常に半角スペースになるように設定しています。
理由は全角スペースが必要な場面ってほぼないから。

逆に全角スペースは空きすぎていて個人的に気持ち悪いんで設定しています。

メニューバーのGoogle日本語入力>環境設定>一般>スペースの入力>半角

でできます。

11.ディスプレイをさらに暗くするアプリを入れる【Easy On The Easy】

これは他人を気にしすぎてしまう僕にとっては必須のアプリ。

カフェとかで作業してると、後ろに人が通るたびに僕は画面を見られてるんじゃないかという被害妄想に陥る。

というか、どっちかというと僕は他人の画面見る派だからこそ気になってしまう。
そんなことで集中力を削がれるのが嫌なんで、Easy On The Easyを入れています。

設定は超簡単なんでこちらの記事をご参照ください。

http://www.macsoft.jp/posts/view/4836

12.LINE for Macを入れる

とりあえず入れちゃったけど、できればLINEはiPhoneからするようにしたい。
これもいちいち通知を受けて集中力を持ってかれるのが嫌だし、Dockに入ってるだけで無意識に開いてしまうアプリの代表格

13.Trello(アプリ版)を入れる

Trelloはタスク管理ツール。うーん、この記事も書いておきたい。

僕はタスク管理マニアで、結構なノウハウを試してきた自負があります。

その中で今最もうまく行ってるのがTrelloでの管理。
直感的に今のタスク状況がわかるのがいいんだろうなきっと。

14.1Passwordを入れる

ここで設定をしてる中でパスワードが必要になり1Passwordの存在を思い出す。
このアプリはもはや定番か。

15.Dropboxを入れる

1PasswordのデータはDropboxで同期しているので同時にDropboxも入れました。
もはや手放せないアプリの一つ。

16.Safariにアドブロックを入れる(拡張機能)

帰ってYouTubeを見ようとすると広告が入っていた。
スマホで見るときの広告には慣れたけど、PCならアドブロックで広告はブロックしたいってことで入れました。

とりあえずまとめ:最低限で動き出す気持ちよさ。

とりあえずこの環境でブログを作ってアップするという最低限のお仕事ができるようになりました。

以前の僕はEvernoteにチェックリストまで作って準備だけで5,6時間かけてた覚えがあります。

そして終わったあとの僕は疲れ果てて、本質的な作業ができなかった。

昨日の僕はとりあえず最低限の準備をしながら、同時にULYSSESで記事を書いて、都度都度必要なアプリを入れていきました。

その結果、昨日は2時間の作業時間で記事を3記事、合計約5000文字の記事を書くことができました。
しかもMacBookの初期設定をしながら。

やっぱり最低限の準備をしたら動き出すってのが最高なんだなと身をもって実感。

また必要なアプリは出てくると思うんで、それほ追々追記していきます。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です