AirPodsがなくなったかもしれないから他のワイヤレスイヤホンを本気出して探してみた

ども、sioです。
僕は重度のAirPods依存症で、仕事の時もプライベートの時も常にAirPodsを付けています。

付けていることを忘れさせるほどの着け心地に

「これは紛失しても絶対同じものを買う」と意気込んでいました。

でも…昨日の居酒屋でなくしてしまったかもしれません。

今日の夕方にお店が開いたらまた行ってみようと思うんですが、いざなくなったと思うともう一度買うのは尻込みしてしまいます。

やっぱり2万円のイヤホンですからね。

絶対に必要だけど、やっぱり尻込みしてしまう。

そんな中でAirPodsに匹敵するイヤホンはないか探して見ることにしました。

ポストAirPodsに求める条件

まずは条件を明確にして探して見ることにしました。

ペアリングがラク

まずAirPodsを語る上で外せないペアリングのラクさ。
ケースから取り出しただけで即ペアリングという今までのBluetooth機器からは考えられないラクさ。

さらにiPhoneから別のiPhoneに、そしてMacBookにとデバイス上で切り替えられるペアリング機能があれば最高です。

片耳で通話も可能

仕事で使うことが多いので通話機能は必須です。
そして片耳でできれば最高。
左耳だけ付けていれば同僚との会話もできるし、着信が来た時にすぐに対応できる。

で、もう一方の方は充電ケースで充電しておくと。

思い浮かぶ条件はこのぐらいかもしれません。
正直音質とか芸術的才能がない僕にはまったくわからないし、
あとはデザイン、重さ、遮音性、値段などはいろいろありますが、とりあえずこの2条件さえクリアすればOKかなと。

実際に探してみた

ここからはネットリサーチと同時進行で書いていきます。

Enac Fire ワイヤレスイヤホン(4,980円)

・重さ(ケース含む):50g

・重さ(イヤホン単体、片耳):4.5g

・遮音性:あり(カナル型)

・ペアリング:自動接続可

・他機器へのペアリング:一旦解除が必要

・通話機能:多分ない

・片耳使用:?

うーん、、、通話機能のことはAmazonページを見ても載ってないのでこれはナシですね。

TAROME Bluetoothイヤホン(3,280円)

・重さ(ケース含む):?

・重さ(イヤホン単体、片耳):4.5g

・遮音性:カナル型なので多分あり

・ペアリング:情報なし

・他機器へのペアリング:情報なし

・通話機能:可能

・片耳使用:可能

ノイズキャンセルありとは書いてるものの、レビューを見ると中国製で類似品がAmazonに溢れている。
これを買うぐらいならAirPods買うかな。

このへんで感じたのは「買うならせめてちゃんとしたメーカーから買おう」

上に挙げた2機種のほかに数機種見たけどやっぱり安物。
安いのにはそれなりの理由があるし、もっとちゃんとしたものじゃないと毎日気持ちよく使えない。
ということでメーカーを絞って探してみた。

Anker Zolo Liberty ワイヤレスイヤホン(7,999円)

調べたことはなかったけど、僕的大本命。
信頼のAnker社製なのでこれは期待できる。
リサーチにも身が入ります。

・重さ(ケース含む):情報なし

・重さ(イヤホン単体、片耳):情報なし

・遮音性:あり

・ペアリング:自動接続可能

・他機器へのペアリング:多分解除必要

・通話機能:可能

・片耳使用:右側のみ片側使用可

防水、防汗はAirPodsにないのでこれは嬉しい。
ただ、片耳使用が右耳だけってのがキツイ。
せめて左耳使用ならアリだったかも。

Anker Zolo Liberty Liteワイヤレスイヤホン(5,999円)

・重さ(ケース含む):50g

・重さ(イヤホン単体、片耳):6g

・遮音性:あり

・ペアリング:自動接続可能

・他機器へのペアリング:多分解除必要

・通話機能:可能

・片耳使用:多分右側のみ片側使用可

上の製品のLite版。
違いはバッテリー容量のようですが、Liteでも12時間もつのでこっちでいいかなーという感覚。

AirPodsを超えるイヤホンが欲しくなってきた

AirPodsを探してて芽生えてきた別の感覚。
それは

「どうせ買うならもっと良いイヤホンがないか探してみよう」

なぜかAirPodsが最高のワイヤレスイヤホンと決めつけていた僕。
でも世の中にはもっと優れたイヤホン・ヘッドホンは存在する。。。と思う。

次回、AirPodsを超えるイヤホン探しでお会いしましょう。

AirPodsを超えるイヤホンなんて存在するのか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です