【カバン探しの旅③】最有力4つのカバンを家で試してみた結果…

ども、sioです。

前回の記事の続きです。

【カバン探しの旅②】最高のリュックになる候補を5つ挙げてみた

僕は究極のリュックを探すためにPrime Wardrobeというサービスを利用してこれらのリュックを取り寄せました。

  • アークテリクス アロー22
  • コートエシエル ISAR SMALL
  • コートエシエル Rhine
  • aer AER-11002

で、先程全部のリュックを試してみたんで簡単にレビューしていきますね。

前提:僕が持ち運びたいもの

まず大前提として何を持ち運ぶかによってそのカバンの良し悪しも変わります。

ぜひ僕と持ち物が似てるって方はこれを参考にしてもらえばなと思います。

  • MacBook(12インチ)
  • ヘッドホン(WH-1000XM3)
  • B5ノート
  • Wi-Fiルーター
  • モバイルバッテリー(たまに)
  • iPhone7 (仕事用)
  • 折りたたみ財布
  • カギ
  • ケーブル類
  • その他小物

1番かさばるのはヘッドホン(WH-1000XM3)です。

重さ自体はMacBook(12インチ)が920gでヘッドホンは300g(ケース込)

ただ厚みがかなりあって、今のMOLESKINEバックパックを若干圧迫してしまってる。

でもノイキャンのヘッドホンの集中力UPにおける貢献度を考えると持ち歩かないという選択肢は今の所ありません。
なのでリュックの方を最適化しようかなというのが今回の企画。

で、これらの荷物を実際に届いたリュック達に詰め込んでみました。

アークテリクス アロー22

前回の記事でも最有力だったアークテリクス。

第一印象、めっちゃいい。

細身のシルエット、雨にも強そうな素材。
そしてチェストストラップ&ウエストストラップ。
超絶荷物詰め込んでもこれなら重さを感じなさそう。

で、中を開けると驚愕。。。

パソコン入れるスペースがねえええええ

人気なカバンなのでPCを入れるスペースがあるのが当たり前だと思ってたんだけど、、、、

ねええええええええ

え?みんな普通に中にぶっこんでるの?
それだとこんなに重さを軽減する作りになってるのに意味なくね?

基本的に1番重いものは背中上部に留まる作りのリュックだと軽く感じるんでるよね。

なぜないんだ…PCポケット…

このリュックのコンセプト自体めっちゃ好きなのに。
サイドポケットもあるし、
軽く感じる構造だし、
防水仕様だし、
ストラップも胸と腰に2つあるし。。。

でもこれを見れたおかげで次回の企画につながりそうだ。

詳しくは後述します。

コートエシエル ISAR SMALL

今では街中でよく見る定番となったコートエシエルのバックパック。
第一印象は、もはやこのデザインを見すぎているためかあまり感動はない。
いや、もちろんカッコいいけど。

デザインはカッコいいけど、なんか見飽きたというか、奇抜過ぎてもういいやと感じてしまう。

それはさておき他の部位も見てみる。
背負った感じ、ストラップは太く柔らかくて気持ちいい。
やっぱMOLESKINEバックパックとは違う。

PCポケットもしっかりあって、きちんと背中の近くで背負える。
ただ、思ったよりも中が狭くてヘッドホンを入れると他のものが入るスペースがほとんどない。

かと言ってヘッドホンを外ポケットに入れると重心が下がって重く感じてしまう。

ううう、ジレンマ。

製品としては素晴らしいけど、買わないかな。

コートエシエル Rhine

コートエシエルのシンプルなバックパック。
こちらはいかにもコートエシエルって感じのグレーだったけど、あまりそそられなかった。

うーん、やっぱりリュックは黒系の方がいいのかな。

期待したのはサイドポケット。
背負ったまま後ろに手を回してサイドポケットの中身にアクセスできたらな、なんて考えてたけど…無理だっったあああああ

サイドポケットのチャックが上から開けるタイプだったので、そこまで腕が回らず。
そんなに肩甲骨の可動域狭いタイプじゃないんで、だいたいの人は背負ったままのアクセスは無理かと。

これも買わないかな。

aer AER-11002

買う前からサイドポケットがないのはわかっていたのでぶっちゃけ期待はしてなかった。
でもPCを入れて背負った感じはすごくいい。
甲羅の部分にヘッドホンを入れてもいいし。

小物入れが結構気がきいてて、入れたいものがほとんど入る。
ペン、モバイルバッテリー、仕事用のiPhone。

中には上の方にチャック付きポケットがあって、ここにちょっと重いものを入れると重心を高く保てる。

モバイルWi-Fi、AirPods。

でもやっぱりサイドポケットがないのは惜しい。

というかこんだけ人気のリュックたちにサイドポケットがないのを見ると、実はサイドポケットいらないのかな?と思えてくる。

とは言え、カギと財布にすぐにアクセスできた方が絶対ラクなのは事実。
うーん、これもナシか。

唯一の収穫。アークテリクスというブランドが気になる。

今回、4つのリュックを試してみたけど、1番印象に残ったのはアークテリクスというブランド。

アウトドアブランドってのは知ってたけど、その分野に特化して機能を尖らせていく感じが見えた。

例えばチェストストラップとウエストストラップ。
荷物を詰め込んでもあれなら長時間移動にも耐えうる。

アクセスしやすいサイドポケット。
ペットボトルやすぐに必要なものを入れておけるポケット。

中のベルトスペース。
PCこそ入らなかったけど、あれは水の入ったペットボトルを入れたりと、重いものを入れるためのポケットらしい。

これに気付いた時、「じゃあアークテリクスのビジネスモデルはビジネスに特化してるんじゃね?」という一筋の光が見えた。

次回試したいリュックたち

僕のカバン探しの旅はまだ続きそうだ。

まず1番に試したいのはアークテリクスのブレード20。
これはアークテリクスの中でもビジネスユースに特化したモデルらしい。
どれだけビジネスに特化してるかをチェックしたい。

次にアークテリクス アロー16

理論的に言えば、容量が小さい方が縦の大きさが小さい。
つまりPCポケットがなくてもそれほど重心が低くならないんじゃないかという予想。

やはりあの多機能っぷりは是非試したい。

これはPrimeWardrobeにないので実店舗に行って確かめてみよう。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です