もしも月収100万円を稼いだら。。。

ども、sioです。

もし今の自分が月収100万円だったらどうします?何します?

「いやいや、そんな意味ないこと考えても意味ねぇーよ」と思わず、イメージしてみてください。

めっちゃ楽しくなるはず(多分)

この「もしも…」っていう問いはいろいろ思考の凝り固まった僕にとっては衝撃でした。

完全に自分のメンタルブロックを外して考えることができます。

男なら誰しも一回は想像したことのある「もし芸能人と付き合えるなら誰と付き合う?」

これこそその最たる例。

でもこの話めっちゃ盛り上がるんですよね。

「えー、新垣結衣?おれもうちょっとおっぱい欲しいなぁ…」と、バカみたいなことで盛り上げれます。

それと一緒で「もし月収100万円なら…」と考えると、今の自分が普通に生きてたら想像しないことも想像できちゃって楽しくなってきます。

しかも、このネットビジネスをやってれば月収100万円っていうのは決して無理な数字じゃない。

むしろ僕のまわりではボコボコ出ていて、その流れに続こうとがんばっているところです。

僕の一つのゴールである「月収100万円」を達成した時にどんなことが起こるのか?

ちょっとだけ想像してみました。

もし月収100万円を達成したら…

まずはソッコーで仕事を辞める

そうですね。まずはソッコーで仕事をやめます。

僕の中で月収100万円ってのはまぐれで出せる金額ではないと思ってます。(稼ぎ方にもよりますが)

しっかりとマーケティングやセールスの力が付いてこそ月収100万円は達成できる。

そしてその月収100万円ってのは1年や2年で消えるものでもないし、仮に消えたとしてもどんどんと新しいビジネスを生み出すベーススキルがすでに付いているというレベルが「月収100万円」の世界だと思ってます。

だからこそ思い切って会社をやめます。

今の会社は人も好きだし、仕事自体も嫌いではありません。

でもやっぱり1日の大部分を拘束された上に月収は30万円弱。

その時間が奪われてしまうってのが一番僕にとってはデメリットで、会社をやめなければいけない理由になります。

「金」の問題が解決したら、次に自由にすべきは「時間」

金があっても時間がなきゃどうにもできないんで、まずはその時間的な自由を取りに行きます。

ナンパを極める

僕は女好きだ。正直に言おう。

月収100万円ともなれば、今より美女との出会いもちょっとは増えるだろう。

でも僕はナンパというものに憧れている。

というより、一時期やってたが、今はお金と時間を使いたくないって理由で全然やってない。(実はチキンになっているのは内緒だ)

ナンパってほぼ「魔法」だと思ってる。

街にいる知らない女の子に声をかけて、出会って数秒で和んで、その数分後にカフェか居酒屋に行って、うまくコミュニケーションを取れればその日にホテルに連れて行くのも無理じゃない。

その確率が高くなればなるほど、それは「魔法」に近づいていると思う。

男ならーうわ、あの子とヤりてぇ!ーと街行く美女を見かけて思ったことはあるだろう。

そのーあの子とヤりてぇ!ーをうまくいけば2,3時間後には実現できる。それがナンパ。

これはもう魔法だ。

魔法と言わないまでも対女子コミュニケーションスキルにおける最高峰が「ナンパ」だ。

これを極めれれば男として9割のことはやり終えたと言っても過言ではないだろう。

別にお金がなくてもできるが、月収100万円があって、時間もあればナンパを極めるに十分だ。

凄腕ナンパ師にコンサルしてもらってもいい。

多分最初はビビって声をかけられずに数時間歩き回るだけになりそうなんで。。。
(これをナンパ業界では「地蔵」と言う)

月収100万円までの過程に得られるスキル

ただ、月収100万円というものだけをゴールにしててもおもしろくない。

多分金だけのモチベだと途中で折れてしまいそうだし、達成してもすぐにその環境に慣れてしまいそう。(まわりの奴らを見てるとみんなそうだ)

その過程で得られるスキル、成長があればもっと楽しいし、その世界に行きたいと思う。

てことで、月収100万円を達成している過程で得られているであろうスキルをまとめてみた。

マーケティングスキル

マーケティングとは物を売るためのスキルだ。

どうやって集客して、どうやってその人たちの欲求をそそって、どうやって売るかという全体像を設計し、誘導していくスキル。

さっき「会社をやめても新しいビジネスを作れるから大丈夫」という旨のメッセージの根拠もこれ。

結局はマーケティングができれば、自分でどんなビジネスを始めようが一定数は結果が出せる。

逆にこういうスキルも付けずに運と勢いで稼いだ系の人は一度稼げなくなった後に軌道修正ができなくなる。(一部のYouTuberとか、一発屋芸人とか)

心理学のスキル

僕は昔から心理学が好きだった。

「人をコントロールしてる感」がすごく快感だった。

ネットビジネスってある種ではどうやって人をコントロールしていくかっていうものでもある。

別にコントロールすることに善悪はなくて、どこに誘導するかが問題だと思ってる。

だからこそ誘導すること自体に責任を持たなきゃいけない。

でも、その過程で「人」という分野にはイヤでも詳しくなる。

何をしてほしいのか、

何をしたら喜ぶのか、

何をしたら恐怖を感じるのか、

こういったことをベースにコンテンツを作っていくから。

だから自然と心理学のプロみたいになるし、場合によっては心理学者よりも実践を通してるのでよりリアルな心理学を体験できる。

もしも…でイメージしてたら楽しくなってきたw

てわけで、「もし月収100万円あったら…」というテーマで妄想してみた。

月収100万円達成したらめっちゃ楽しいことできそうだし、その過程でも自分の欲しいスキルが手に入りそうだ。

となれば僕は早く月収100万円にたどり着くために行動したいなと思う。

そうやってモチベが上がるだけでも価値がある。

あとは行動。

行動、行動、行動。×100。

と、自分への戒め記事でした。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です