iMac欲しいけど俺に使いこなせる?俺「こんな人は絶対に買うな」

iMac欲しいけど俺に使いこなせる?俺「こんな人は絶対に買うな」

ども、sioです。

僕は3ヶ月前、某ブログさんの影響で27インチのiMacを買ってしまった。
結論から言うと、iMacを買って後悔している。

あぁ、買わなければ良かった。。。
23万円をもっと良い部分に投資すれば良かった。。。

この経験を勉強代とするために、
そしてiMacの購入に悩んでいる人の参考になれば幸いだ。

別にiMacも某ブログも悪いわけじゃない。悪いのは俺だ。

僕は当初、iMacという選択肢は僕にはまったくなかった。
新しいMacBookが出たら買おうかなーぐらいに思っていたし、その時は13インチのMacBook Proを使っていた。

MacBookの情報を探している時に某ブログさんと出会った。
その方は熱烈にiMac27インチを愛していて、僕はそれに感情を動かされた。

「あぁ、、欲しい」

iMacさえあれば史上最高の作業環境が得られる。
iMacさえあれば俺は幸せになれる。

そう思ってしまった。

iMacを検討する前に、自分を知ろう

iMacの購入が失敗だったのは単純に僕に合っていなかっただけだ。

ただただ盲目に物欲だけが湧いて、お金があったから買ってしまったんだ。

ポイントはただ1つ。

家で作業できるほど意志力が強いのか?って話だ。

お恥ずかしながら、僕は家で作業ができない。
長時間集中ができない。
すぐにYouTubeを観てしまう。
ベッドに横たわってしまう。

そんな僕にiMacは合うはずがなかった。

画面がデカイはデメリットだった

先に言うとiMacは素晴らしい製品だと思う。
美しいし、
画面はでかいし、
スペックは高い。

でもこの「画面がデカイ」というのは僕にとってはデメリットだった。
マルチタスクするとしても左半分をブラウザ、右半分をテキストエディタみたいにするけど、こんな作業に正直27インチもいらない。

じゃあ余った部分で何をするか?
そう、YouTubeを開いてしまう。

「聴きながらやろう」
もうこの時点で作業効率が落ちてしまっている。

並の人間ならこれでも作業ができるのだろう
ただ僕は意志力が最も弱いにんげんだ

行動するなんて無理

一苦労

だから無理だった

そして並の人間の意志力ならちょっと遊んでもすぐに戻ってこれる

「あ、このままじゃ危険だな」って戻ってこれる

僕の場合はそのまま1日を潰してしまう

自分に甘い、

だから僕と同じように、誘惑に弱い人は絶対にiMacを買っちゃだめだ

移動できない=気分転換もできない

さらにiMacは移動ができない。
当たり前だ。

でも購入前の僕は自分を過信していた。
「行動できない俺でも高い金を払ったんだからきっとやる気になるだろう」

糞バイアスが働いてしまった

もし移動できていればYouTubeの誘惑に流されたとしてもカフェに行ってそこで作業ができただろう

でも移動ができない。
どうしようかなーどうしようかなーと考えてるうちに時間は経ち、休みはなくなり、やがて月曜日を迎える。

あぁ、おれってなんてバカなんだ

自己否定の嵐

さらに自信を失う

自分のメイン機をどう選ぶか?

じゃあ僕はどうメイン機を選ぶべきだったのか?
もう答えが出てる気はするけどあらためてまとめて、未来の自分に教えてあげよう

自分のやる作業・やらない作業を明確にする

僕の場合、アフィリエイトをやっているので主に

・文章作成
・記事のアップロード
・ネットでのリサーチ

・Excelでのデータ管理

まぁこのぐらい。
プライベートでも

・YouTube
・ネットブラウンジング
・Amazon Video

こんだけしかやらないのにぶっちゃけiMacの27インチなんて、冷静に考えたらいらなかった。

で、やらない作業は
・凝った画像編集
・動画編集

僕はたまにYouTubeに動画をアップしたりもするけど、基本No編集の動画をあげるんで編集の必要もない。

フォトショ、イラレも使わない。

サムネ作るとしてもKeynoteとかで十分作れる。

まずは自分のやる作業、やらない作業を明確にするのはめっちゃ大事だと思う。

「将来やるかも・・・」はやる時に考える

よくネット上で見るのが

「今は動画編集とかしないけど、もしかしたら将来やる時がくるかもしれない」論。

これは僕は完全に反対。

ミニマリスト的な考えになっちゃうけど、例えば「この服また着るかも」とモノを捨てずいると、どんどん溜まっていってしまう。
そして部屋は汚れて集中力を削ぐ。気持ちよくない。

目には見えないけど、Macを選ぶときもこういうことが起きてると僕は思う。

ホントはMacBook(12インチ)が薄いし軽いしカッコイイから欲しいのに、やれ動画編集やるかも、やれスペックが足りないだのでMacBook Proを選んで後悔したことがある。

結局動画編集なんて2年に1回やるかやらないかぐらいだった。
そしてそれはMacBook(12インチ)でもできただろう。

洋服も「もしかしたら太るかも」と大きめのサイズで買っても絶対カッコよくない。
ジャストサイズでピシッと着るからかっこいいし、太ったらまた買えばいい。
こういうこだわりの塊がカッコいい男を生むんだと勝手に思ってる。

結論:動画編集しないならMacBook(12インチ)を買おう

で、僕なりの結論は2018年11月現在は動画編集しない×外で使う方が多い人はMacBook(12インチ)を買おうというのが僕の結論だ。

今は新型のMacBook Airも出たけど、これも買いじゃないと思ってる。
詳しくはこちらの記事を見ていただければ幸いです。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です