iPadでやりたいことはiPadがなくてもできるのか!?

iPadでやりたいことはiPadがなくてもできるのか!?

ども、sioです。

いよいよ明日、注文したMacBook(12インチ)が届くというところで、いよいよiPadを持ち運んで仕事をするのもなくなるのかなと思います。

僕は今、このiPadを売るべきか、何かに使うべきかを迷っています。

iPadでしかできないことがあれば持っておくべきだし、
それがないなら早いうちに売った方が高く売れます。

この記事ではiPadでできることが他のデバイスでもできるのか?
iPadでしかできないかを考えていきます。

大前提として

ちなみにMacBookが届いた時の僕の環境は

・MacBook(12インチ)

・iMac

・iPhone 7(仕事用)

・iPhone se(プライベート用)

・iPad(2018)+Apple Pencil

となります。

ネットブラウンジング→iPhoneとMacBookで足りてしまう

僕は家の中でもiPadでネットブラウジングすることはほとんどなかったです。
なぜならシンプルに重いから。
片手で持てない。
ベッドで寝転がりながら使うなんてもってのほか。

で、MacBookが届いたら大画面で見たい時はMacBook使うし、iPadでブラウジングすることはほぼないかなと。

動画視聴→これもiPhoneとMacBookで事足りる

YouTube、Amazonプライム・ビデオなど、ちょいちょいスキマ時間に動画を観たりしますが、出先や移動中ならiPhone 7がちょうどいい画面と持ちやすさだし、今でこそ家の中でiPadで動画を観ることはあるけど、MacBookが届いたらそれもなくなるのかなと。

Apple Pencilを使っての画像作成→アナログのノートで代用可能か…

出たーー

これですよね。iPad+Apple Pencilでしかできないこと。

で、今実際にデジタルとアナログの両方で同じ画像を作ってみました。

僕は芸術的才能がないので、絵を書くにしても文字だけでは伝わらないことを絵で伝えるという方法になりそうなんですが、その程度の使い方ならアナログでいいのかなと思いました。

iPadでイラストを書こうとすると常時iPad+Apple Pencilを持ち運ぶのはめんどくさいし、それを小さなメモ帳(ロディア)とペンで代用できれば常にカバンに入れても負担にはならない。

僕程度の画力だとApple Pencilすらいらないのかもしれない。

動画撮影→MacBookで代用できるか

多分僕が唯一これならiPadの方が優れているんじゃないかと思うのが動画撮影。
動画撮影といってもカメラではなく画面収録を使っての情報発信のための動画。

前に一度こんな動画を撮りました。

(動画URL)

MacBookでも同じように画面収録はできるけど、こっちはApple Pencilを使ってできる。
これは大きい。

ただ、iPadでは画面収録をしているとちょいちょいアプリが落ちて動画を撮っていないことになってたりするんですよね。
MacBookではまだそういう状況になったことがないのでその点からもあまり使いたくないかなというのが本音。

5分ぐらいの簡単なコンテンツを作りまくる分にはいいかも。

結論:iPadは魅力的だけど、代用可能なデバイス

こうやって見るとどうにも無理やりiPadの使い道を考えてるように感じてしまう。

やっぱり売ってしまうのが1番なのか。

魅力的だけど、使い道がなかなかない。
他のデバイスで代用できてしまう。
僕にとってiPadはそんなデバイスだ。

もしMacBookが来て2週間出番がなければ売ってしまおう。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です