アフィリエイトの記事だと書きたくなくなるんですがどうしたらいいですか?

アフィリエイトの記事だと書きたくなくなるんですがどうしたらいいですか?

ども、sioです。

僕はアフィリエイトで記事を書こうとするとなかなか書けなくなってしまう。

でも普通にMacBookを買うに至った思考回路の記事とかはもうスラスラ書けちゃったんですよね。

何であれはスラスラ書けたのか?
なぜアフィリ記事は書きたくなくなるのか?

このへんを追求していけば、多分アフィリ記事も楽しくなるんじゃないか。
という仮説からこの記事を書いていきます。

なぜMacBookの記事は楽しくスラスラ書けたのか?

好きだから。興味があるから。

まずはシンプルにこれですよね。

好きなもののことならいつまでも話せるのと同じで、やっぱり「好き」って気持ちは人間で一番大きいです。

まずは記事選びに困ったら好きなものをリストアップしてみるのがいいかも。

知識があった。

好きなこと=調べる=知識がある

ってことで、好きなものについては他人より知識があるのは当たり前ですよね。
で、知識があればスラスラと文章が書ける。

初心者相手なら1.5流とか2流の知識でも教えることができる。

別にプロである必要はないんですよね。

友達や会社の同僚に教える感覚でブログを書いちゃえばいいです。

経験があった。

僕は過去に4台のMacと数台のWindowsPCを使っていました。
だから比較記事も書けるし、経験と知識を結びつけていろんな話題を展開できました。

なぜアフィリ記事は書きたくなくなるのか?

世の中に溢れてる感を感じてやる気をなくす

記事を書くためにいろいろネット上でリサーチしてて思うことは「もうこの記事あるからおれ書く意味ないんじゃね?」という感覚です。

拷問の一種に穴を掘らせて、またその穴を埋めさせるというものがあるらしいです。
人間って無意味な行動をするのがきっと辛いんですね。

僕は世の中に溢れてる同じような記事を書くのが辛いです。
だからきっと書きたくないんだろうなーと仮説を立てます。

リサーチがめんどくさい

どうしてもその時心の中で最優先じゃないことのリサーチってめんどくさいんですよね。
例えばAppleで新しい製品が発表された翌日は、頼まれてもいないのにネット上の記事を漁りまくります。

結果、自然にその分野に詳しくなることができます。

でもそれに興味が無いと調べるのも苦痛。

だったらリサーチがキツくない分野のブログを作っちゃえばいいんじゃねという

好きじゃない、知識がない、経験がない

前の章で挙げた「なぜMacBookの記事は楽しくスラスラ書けたのか?」と対義する理由です。

好きじゃなければ書きたくないし、
知識・経験がなければリサーチがいる。

そうなるとより書けなくなるのは必然かなと。

結論:まずは好きなこと、経験したことを書こう

僕の結論としてはまず好きなこと、経験したこと、買ったもののレビュー、こういう記事から「記事を書く」という習慣を作っていっても良いんじゃないかなと思う。

僕でいうと好きなことは
アップル製品
文房具
心理学とか。

経験したことなら
営業
コールセンター
旅行系

買ったものなら

MacBook

ノイズキャンセリングヘッドホン

AirPods

とかとか。

こういうのから書くとリサーチほぼなしで書けるからまずは「書く」ということは習慣化されると思う。

でも「書く」だけじゃダメ

だからっていつまでもブロガーみたいに自分勝手に好きな記事ばっかを書くのは得策じゃない。

ある程度書くことに慣れてきたらマーケティングを学んでどうやって読者を動かすかを学べば、それに応じて収入も変わってくる。

と思います。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です