一人暮らしの男子へ!パスタを楽に作るためには鍋を変えろ!

男は忙しい。

時間がない。

そしてめんどくさい。

そんな男だからこそ、料理道具にはこだわるべきだと思う。

逆に言えば

・かんたん

・早い

・うまい

これが達成できる料理&料理道具であれば、俺的に最強なのだ。

で、今回のテーマはパスタ。

パスタはめんどくさい系男子には最強の炭水化物。

「わざわざ米炊きたくねー」ってときもパスタなら茹でてソース的なものをかければそれだけで夕食になる。

1食分の単価も安いし。

でもパスタで一番障害となるのが茹でる工程。

お湯が沸くのを待つのがめんどくさい。

結構でかい鍋だと10分ぐらいかかったりして、1分でも早く食べたいときとかはその短時間でもメンタルブロックになる。

「あぁ、10分かかるしな。。。どうしようかな。。。」

この悩んでる時間自体が無駄。

ってことで、パスタの鍋は小さくしてしまおうってのが結論。

おすすめなのがこれ。

1〜2人分は茹でられるから仮に女が来たときでも使える。

まだ試してないけど、多分カレーも作れる。

何より短時間でお湯が沸騰する。

洗うのも楽。

一人暮らしだとそもそもキッチンのスペースが狭すぎる。

だから料理道具の大きさってのは超大事。

もともと使ってたのはプロが使うようなパスタ鍋。

これ製品自体は悪くないんだけど、一人暮らしの男にはデカすぎた。

水の量もめっちゃいるし、沸騰するまでにめっちゃ時間がかかる。

洗うのもデカイからめんどくさい。

そしたらだんだんパスタを作ること自体が減る。

で、食費増という負のスパイラル発動。

てことで、一人暮らしで夕食パスタ多めにしたい方はこの鍋がガチでおすすめ。

「栄養のバランスが・・・」って気になるかもだけど、僕は昼食の弁当である程度の栄養を補う。

あとは栄養を取るか、食費を取るかの二択。

もし、栄養も食費も取るって場合は労力がかかる。

所詮この世はトレードオフで、何かを得ようと思えば何かを捨てなければならない。

うわ、パスタ鍋の記事で哲学的なこともしゃべってしまった。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です