サービス残業当たり前だから会社辞めるのもアリかな

ども、sioです。
僕は今会社員をやりながらネットで事業を作ろうと日々励んでいます。

いつもはほぼ定時で帰るんですが、最近はどうしても残業せざるを得ないプロジェクトを任されて毎日のように2,3時間残業しています。
約3週間のプロジェクトで「ま、3週間だし良い経験になるかな」と思ってますが、これが地獄です。

結論から言うと、サービス残業って死ぬほど意味ないです。
害悪です。
もう嫌だ。

この記事ではサービス残業で悩んでいる方に別の選択肢をお伝えできればと思います。

営業=残業は当たり前というクソ常識

僕が会社でよく言われるのは
「営業なんだから残業するのは当たり前」
的なセリフです。

どうしても僕を残業させたいみたいです。

確かに営業の仕事ってほとんどどの会社も残業が当たり前。
残業代は見込み残業として給料に入ってるみたいな感じです。

僕も昔は月給で仕事を選んでいたので「給料が高いならちょっとぐらい残業してもいいや」と思って時給・月給の高い仕事を選んでいました。

でも、これはマジで間違った選択でした。

週5日×8時間とか働き過ぎ

最近サラリーマンをして感じるのは3連休嬉しすぎってこと。
逆に言えば週5日なんて働き過ぎなんじゃないかと思えてきました

だから月曜日が憂鬱になる。
せめて土日休み+水曜日休みだと2日働いて休み、2日働いて休みのリズムでできるのでもっと生活にゆとりが出るんじゃないかなと。

「残業=がんばってる」というクソ価値観

そしてこれ。
残業してる人はなぜかドヤってきます。
僕的には定時で帰れる方がドヤなんですけどね。

会社が悪いんじゃない。世間の常識が悪い

こんだけ言ってきましたが、僕は会社が悪いんじゃないと思ってます。
「サービス残業とか当たり前でしょ」っていう世間の常識が一番悪いんじゃないかなと。

で、その価値観を作り上げたのが日本という国のお偉いさん方だと僕は思っています。

国が社長で、国民が社員だとしたら、そりゃいっぱい働いてもらった方がGDP(国内総生産)は上がりますしね。

たくさん働く=正義という価値観を作り上げれば、そりゃ国としては楽に国力をつけられるってことになります。

「会社を辞める」という選択肢もあるよ

僕は学校でいじめられた子が自殺するニュースを見たときに毎回思います。

「死ぬ前に学校辞めたら良いのに」と。

これは客観的に見てるから思えることで、
当の本人は苦しくて、誰にも助けを求められなくて、
結果的に間違った方向に逃げてしまうんじゃないかと思います。

これはサービス残業で悩む人も同じで、
目の前の状況が苦しすぎて何も考えられない、
上司が怖くてやめるなんて言えない
とかあるかもしれませんが、

自殺するぐらいなら会社辞めよ。と。

ちょっと話が大きくなっちゃいましたが、
これは今の僕にも言いたいことで、

「辞める」という選択肢もあるんだよと言いたいですね。

時間は何よりも大事

僕の場合、友人から今の会社に誘ってもらってまだ何も成し遂げてない状況で辞めづらいなというのが正直あります。
他の社員さんとも仲良くなったし、良くしてもらってるし、ある程度何か貢献してから辞めたいという想いがあります。

ただ、自分の人生の時間の大半をここで費やすわけにはいかないなというのも本音です。

やっぱ一番大事なのは時間だと思います。

時間がないとお金も生み出せないし、
お金を生み出すための投資もできません。

人生で一番大切なものは何か?

僕にとって一番大切なものって何なんだろう

家族
恋人
お金
趣味
仕事
知識
成長
などなど。。。。

何を軸に生きていくか。
軸を1つに決めるのは正直無理だけど、大事なものを意識して生きていきたいと思うのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です