無意識の浪費が見える化できる!つもり貯金のハンパないメリットと方法

ども、sioです。

突然ですが、めちゃくちゃMacBookが欲しくなってきました。

今僕はMacBook Proの13インチを持っているんですが、急激にMacBook(12インチ)が欲しくなってきました。

この方の記事を見て、僕とまったく同じ境遇でした。

参考

おかえり、MacBookmonograph

MacBookめっちゃ良いと思いながらも、スペックのことを考えてMacBook Proをメインにしました。

そしてMacBookは売り飛ばしました。

しかしやっぱりMacBookが欲しい!

しかも僕が持ってた第一世代のMacBookではなく、第二世代のMacBookだ!

高まる欲望は止まりません。

とは言っても急には買えない。

いや、買えるには買えるけど分割で無理して買うのは違う。

というわけで人生で「つもり貯金」を始めてすることになりました。

やってみるとつもり貯金ってハンパないノウハウなんだと気付きました。

僕のつもり貯金のルール・方法

まず僕はiPhoneアプリを使ってつもり貯金の記録をしてます。

使ってるアプリはこれ。

使い方がシンプルすぎてめっちゃハマってます。

無料なのでぜひ試しに使ってみてください。

使い方も簡単すぎるし、シンプルなのでここでは割愛しますね。

画像はこんな感じです。

MacBookのための貯金の妨げになることをガマンしたらこうやって1つずつ貯金してます。

我慢したら貯金する

僕はつもり貯金を始めてから、普段の僕がどんだけ浪費をしてたかに気付きました。

挙げるとキリがないですが、

  • 食後のお菓子&コーヒー
  • ランチついでのスイーツ
  • 肌触りの良い無印良品のタオル
  • 十分にあるネクタイ
  • ランチ

こんな感じです。

この中で特に「え、ランチ?それって我慢するもの?」と思うでしょうが、ランチももはや浪費です。

1日3食とか食い過ぎです。
今は1日2食にして、最終的には1日1食にできたらなと思ってます。
そのへんはまた別記事に書きますね。

さてさて、上記のリストはほんの一部なんですが、とにかく無意識に贅沢をしようとする場面が多すぎます。

僕は独身&一人暮らしということもあって、何を買っても誰にも文句言われない環境なんでなおさら制御が難しいです笑

例えばダイソンの冷・温風&空気清浄機のヤツを7万円で買ったり、床拭きマシン(ルンバみたいなヤツ)を3万で買ったりとかなり贅沢をしてしまっています。

後悔はしてないんですが、今思えば「これを我慢してたらMacBook買えたなー」とふと思うこともあります。

つもり貯金はそんな一瞬の欲望を制御して、集中すべき目標(MacBookを買う)ということに意識を持っていってくれます。

つもり貯金のハンパないメリット

常に目標を忘れない

人はすぐに忘れます。大事なものがあっても目の前の欲求に負けてしまいます。

僕で言えば、月に○○万円稼ぐぞ!と決めても数時間経つとその目標を忘れてスマホでゲームしてるってことがよくあります。

つもり貯金は、そんな自分を制御してくれます。

食後のお菓子食べたい感に襲われた時も

「これ食べなければMacBookに一歩近づくな。。。てか、お菓子って食べても何も残らんしな。。。食べなくても良くね?」

と、常に目標を忘れずに行動できます。

1つの行動指針が出来上がるんですね。

だからブレにくくなる。

別に完ペキにやる必要はない

だからと言って、完ぺきにやり過ぎるとストレスが溜まります。

ストレスをため過ぎちゃうとその分悪いことをしようとする自分が発動して一気に反動が来ます。

例えば食後のお菓子に300円使ってたなら100円に抑えてみるとかそういうのでもいいわけです。

僕はチョコとコーヒーをいつも買ってましたが「コーヒーだけにしよう!」とコンビニに入って悩んでるうちに「やっぱいらね!」と退店することも増えてきました。

無意識の浪費に気付ける

前述した食後のお菓子やら、買い物した時にふと入った100均で「いいね!」と思った雑貨を1,2個買う。

あるいはメルカリで定価8000円のものが3000円で売ってたり。

この世はとにかくお金の入口よりも出口の方が圧倒的に多いです。

だからこそつもり貯金で無意識でお金を使ってしまうことを防いだ方がいいです。

たかが100円、たかが3000円、こういう小さい積み重ねが将来大きいお金になるってことを僕はつもり貯金を通して気付きました。

意志力が鍛えられる

メンタリストのDaiGoさんの本でよく出てくる「ウィルパワー」

日本語で言えば意志力。

この意志力が自分の欲を制御したり、やるべき行動を続けるために必要だという話なんですが、意志力は筋肉みたいに鍛えられるらしいです。

つもり貯金を通して、欲を自制することで意志力が鍛えられるという効果も期待できます。

そしたら日頃の習慣も悪い習慣は減って、良い習慣は増えていくという嬉しい副作用も出てきます。

とりあえず”めっちゃ”欲しいモノのためにつもり貯金してみよう

いくら僕がメリットを語ってもやっぱり「実感」には敵いません。

てことでぜひ今日だけでいいので試してみてください。

ポイントは「めっちゃ欲しいモノ」を目標にすること。

僕はMacBookがめっちゃ欲しいんで、食後の間食も我慢できます。

これが中途半端に欲しいモノだと「ま、いっか」となってしまう回数が増えていきます。

まずはこのアプリを使ってみてください。
無料で広告もない良アプリです。

ダウンロードはこちらから

ではでは~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です